タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術記念日~9周年

2016.12.20(07:35)

ブログをお休みしてから1年が過ぎました。
この間、気管支喘息の治療に励んでいました。

苦しい思いもしましたが、6月に発売された治療薬の効果が出始め、
少しずつ症状が落ち着いてきました。

・・・とは言うものの、気温や気圧の変化の影響を受けやすく、
自宅での1日3度のネブライザーも欠かせません。
ピアノのお稽古もずっとお休みしています。


そんな中、嬉しいことがありました。
乳がんの手術を受けてから、今日で丸9年になりました。

通院のたびに、病院の先生や看護師さん、受け付けや案内の方は、
親切に接してくださいます。
いつも元気を頂いて帰ってきます。

術後数年は、些細なからだの変化にも、
「再発、転移」という言葉が頭をよぎりました。
でも、主人や家族、そして周囲の人から力をもらい、
1年、また1年、と積み重ねてくることができました。

特に主人には、抗がん剤治療の苦しさに心が折れそうになった時も、
術後の不安な時期も、辛い気持ちを受け止めてもらいました。
今でもさりげなく、でも力強く、支えてくれています。


最近は、自分が乳がん患者であることを忘れている時間が長くなり、
「月に1度のセルフチェック」も怠りがちです。
受診日の前日になって、「あ、そうだ!」と慌ててお風呂の中で
しこりの有無を調べる始末。

病気に振り回されずに日々の生活を送れるのは、とても幸せなこと。

でも、やはり乳がんのことは、心の片隅に留めておこうと思います。

私はこの9年間、標準治療を受け続けてきました。
ありがたいことに、再発も転移もなく、ここまで過ごすことができました。

あと1年、再発予防のためのホルモン剤を飲む予定です。
これからも主治医の先生と相談しながら、治療を続けていきたいと思います。


1482033343187 -1


スポンサーサイト

タイトル画像

しばらくお休み致します

2015.12.30(20:22)

11月中旬に風邪をひきました。
なかなか咳が治まらず耳鼻咽喉科で診て貰ったところ、
気管支炎との診断を受け、治療を続けていました。

3週間経ってもますます咳はひどくなり、
夜中も激しく咳き込んで、何度も起きては咳が治まるのを待つ、
という生活にすっかり参ってしまいました。

その後、気管支内科のクリニックを受診しました。
受診初日の診断は
「中程度の気管支喘息ですが、
今は悪化しているので、一時的に重症です。」とのことでした。

それから数日間点滴治療に通った後、
自宅で安静にしながら、1日3回のネブライザーと
薬の服用による治療を続けてきました。



まさか自分が気管支喘息になるとは思いもしなかったので、
診断後はとても落ち込みました。

今でもからだの些細な変化にも不安になります。
でも、先日の診察で、
主治医が「少しずつ良い方向に向かっていますよ」と
今の状態について説明してくださったので、大分気持ちが楽になりました。

と同時に、張りつめていた気持ちが一気にゆるみ、
これまでの疲れがどっと出てしまいました。



体調が安定するまで、ピアノのお稽古はお休みすることにしました。

ブログもお休みしようと思います。

しばらくは、体調を整えることと体力を回復することに専念するつもりです。
そして元気になったら、またブログもお稽古も再開したいと思います。



年末年始は家で静かに過ごしながら、
好きなクラシック音楽を聴いたり、
お気に入りの映画やミュージカルを楽しむ予定です。

皆様もお体に気を付けて、
良いお年をお迎えくださいませ (^^)



タイトル画像

私の分も、お弁当

2015.11.19(17:08)

主人のお弁当を作るついでに、自分の分も作ってみました。

メニューは主人と同じですが、
玉子焼きの両端や、野菜の不揃いなところが入っています。
盛り付け方もあまり考えずに、手早く詰めます。
でも、味は主人のと同じですよ(笑)

1447325143299根菜とちくわの煮物弁当-1



普段、家で一人で昼食を食べる時は、
冷蔵庫の中にある残り物で適当に済ませます。
カップ麺の日もあります。
自分一人のためにお料理をする気には、中々なれません。

でも、お弁当のある日は、お昼が待ち遠しいです。・・・子供みたいですね(笑)

お弁当は彩り豊かで栄養のバランスも良いし、ゆっくり味わって食べるので、
味覚も視覚もお腹も満足します。
(おかげで間食も減りました。)

そして、予想外の収穫も。
それは、主人と同じお弁当を食べることで、
常温で食べるとどんな味や食感や香りになるのかが、分かることです。

「これは冷めても美味しいな。」とか、「うーん、これはイマイチ・・・」とか(笑)
感じることが色々あります。
どんなおかずがお弁当に向くのかが、少しずつ分かってくるような予感が。



自分へのお弁当も、良いことずくめですね!

1447325332560のり玉子焼き弁当-1



タイトル画像

久しぶりのお弁当作り

2015.11.13(20:28)

以前は、毎朝主人のお弁当を作っていました。
でも、私が病気になり手術や抗がん剤治療を受けたことを期に、
お弁当作りを休みました。

それ以来、主人の昼食は、会社の売店で買ったおにぎりやサンドイッチになりました。
時間帯によってはそれも売り切れてしまい、
菓子パンやカップラーメンと野菜ジュースで済ます日もあったようです。

抗がん剤治療も終了し、私の体調も少しずつ回復しましたが、
気力が湧かない日が続きました。
「お弁当作りも再開しなければ」と気持ちは焦るものの、
中々重い腰が上がらず・・・月日は流れて行くのでした(笑)

でも、シニアなお年頃に近付いた主人の健康を考え一念発起。
今月からお弁当づくりを再開しました。

「先ずは体調の好い日に、週に2~3回作れればOK」「決して無理はしないこと」と、
自分に優しいルール?!を設けて、気楽に作っています。

おかずも、朝は卵や魚を焼くぐらいです。
あとは前日の煮物や、まとめて茹でておいた野菜、果物などを詰めるだけ。
市販の煮豆や冷凍食品も利用します。

初日のお弁当
根菜とちくわの煮物弁当

1447325118663根菜とちくわの煮物弁当-1

煮物・・・里芋、大根、人参、ちくわ
玉子焼き
海老寄せフライ(冷凍食品)
ブロッコリー、ミニトマト
山ごぼうの漬物

↑ これを食べたお昼過ぎ、主人からメールが届きました。
「今、お弁当を食べ終わったけど、美味しかったよ。」

普段はメールを送っても返事が来なかったり、
「了解です。」ぐらいしか返って来ない主人です。
単純な妻は「最高の誉め言葉」と受け止めました(笑)
それに気を良くし、翌日もお弁当作りに励むのでした。



2日目のお弁当
のり玉子焼きとしゅうまい弁当

1447325295927のり玉子焼き弁当-1

のり玉子焼き
海老しゅうまい(冷凍食品)
いんげんのおかか和え
ミニトマト
五目豆(市販品)
山ごぼうの漬物
みかん

「夫は手作りのお弁当が嬉しいだけでなく、
私が元気になって気力が湧いてきたことも喜んでくれているのかな?」
・・・と妻は密かに思っています。

又、ぼちぼち頑張ります(^^)



タイトル画像

まぐろを食べに・・・三崎~城ケ島ドライブ

2015.11.03(11:49)

夫とたわいもない話をする中で、ふと「美味しいまぐろが食べたいね」ということになり
秋晴れの週末、三崎へドライブに出かけました。

三崎へは以前にも何度か足を運んだことがあり、
その時は、まぐろ尽くしのコースを食べたのですが、
今回はまぐろのお寿司を食べてみたいと思いました。

下調べもせずにふらりと出かけ、三崎港近くの駐車場に車を止めて歩いていくと、
行列のできているお寿司屋さんを発見。
「ここにしよう!」と、私たちも列の後ろに並びました。

お店の名前は「鮮味楽(せんみらく)」です。

1446461174316 -1



メニューを見るとどれも美味しそうで迷いましたが、
せっかく三崎まで来たのだから、まぐろを堪能しようということになり
こちらの「まぐろ巻」を選びました。
まぐろの赤身・中トロ・トロ・ビントロのにぎり。鉄火巻も赤身と中トロの二種類あります。
それぞれに味わい深く、満足満腹(^^)

他のお客さんたちが食べているまぐろ以外のにぎり寿司や海鮮丼も気になって、
横目でちらちら(笑)
このお店で出される地魚は全て
地元の漁師さんが朝一番に獲ったものを使っているとのことで、どれも美味しそうでした。

1446461193759 -1



食後、歩いて三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」へと向かいました。
海を眺めて散策したのちに、併設された産直センターを一巡り。
お土産に、まぐろの角煮とみさきまぐろ倶楽部の「とろまん」を買いました。



その後、車で城ケ島へと向かいました。

「県立城ケ島公園」の駐車場に車を止めて、ゆっくり散策。
海の見える風景は良いですね。気持も清々しくなります。

1446461214011 -1



つわぶきの花も咲いています。

1446461224878 -1



その後、城ケ島の西側の駐車場まで車で移動し、再び散策です。

「長津呂(ながとろ)の磯」
千畳敷の岩場は壮観です。

1446461235576 -1



寄せては返す波をぼんやり見ながら、静かな心地よい時間を味わいました。
雲や陽の光によって刻々と表情を変える海の姿は、いつまで眺めていても飽きません。
でも、徐々に風も強くなり肌寒くなってきたので、城ケ島を後にしました。

1446461332330 -1



帰りの車中で、
「次に三崎に行くときも、また「鮮味楽」で食事しようね。・・・次は海鮮丼が食べたいな。」
と、食いしん坊な妻はリクエストするのでした(笑)



最近の記事

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 手術記念日~9周年(12/20)
  3. しばらくお休み致します(12/30)
  4. 私の分も、お弁当(11/19)
  5. 久しぶりのお弁当作り(11/13)
  6. まぐろを食べに・・・三崎~城ケ島ドライブ(11/03)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。