FC2ブログ
タイトル画像

手術記念日~12周年

2019.12.20(15:45)

今日、2019年12月20日、乳がんの手術から無事12周年を迎えました。

先日、1年ぶりに乳腺外科を受診して、
マンモグラフィーと乳腺エコーの検査を受けました。
その後、診察室に呼ばれました。
検査の結果は異常無し、触診も異常無しとのことで、ほっとしました。

今後は1年ごとに
マンモグラフィーと乳腺エコーを交互に受けることになりました。
お世話になった先生や看護師さん、
主人や家族に、あらためて感謝をした1日でした。


喘息の治療は継続して受けています。
今まで受けていたお注射があまり効かなくなってきましたが、
新しい薬が出たので、8月からそちらの注射に切り替えました。

ピアノのレッスンは未だ再開していませんが、
年に数回、主人とクラシックのコンサートに出掛けています。
先月は大好きなフルート奏者のエマニュエル・パユさんと
ハープ奏者の吉野直子さんのコンサートに出掛け、リフレッシュしました。
やはり生の音楽は良いですね。


今年は今まで以上に慌ただしい1年でした。
日々の暮らしの中で、さまざまな感情が通り過ぎていきました。

喜びと幸福感。
辛い気持ち、後悔。
心配と祈り。
安堵、涙。
前向きな気持ち。
希望。

「頑張ろう」と気持ちを奮い立たせてみるものの、
気力が湧かずにぼんやり過ごしてしまうこともあります。
そんな自分の姿に更に焦りを感じてみたり(笑)。

でも、
愛する家族と共に笑ったり泣いたりできること。
「美味しいね。」と言いながら3度のご飯が食べられること。
安心して暮らせる場所があること。

これが私にとっての
1番の幸せなのだ、と実感しています。

来年も大切な人達とともに、にぎやかに、おだやかに
一歩一歩進んでゆきたいと思います。

スポンサーサイト




タイトル画像

手術記念日~11周年

2018.12.21(22:49)

2018年12月20日、乳がんの手術から無事に11周年を迎えました。

それに先立ち今月の初旬に
乳腺外科でマンモグラフィーと乳腺エコーの検査を受けました。
それから外来に行き、主治医の先生から検査結果をうかがいました。
診察室の扉を開けて「こんにちは」とご挨拶するやいなや、
先生は「検査の結果は異常無かったよ。」と声をかけてくださいました。

検査の結果を聞く瞬間は、いつもどきどきします。
先生がその気持ちを察して、
患者が椅子に座る前に良い結果を伝えてくださるのは
ありがたいものです。

触診のあとには、最近の体調について
喘息や突発性難聴の経過も含めてお話をしました。

そして次回は1年後にマンモグラフィーと乳腺エコーの検査を受けるように、
とのご指示で、予約を入れて頂きました。

実は診察を受けている最中に、
この半年、1度もセルフチェックをしていなかったことに気づきました。
これは反省点です。(笑)

これからは毎月1日を「セルチェックの日」にしようと思います。
そこで早速、スマホのスケジュール帳に入力しました。



20日の朝、手術記念日のことは忘れていました(笑)
その日のお昼頃に気付き、夫にメールを送りました。

「おかげさまで、手術から11周年を迎えました。
 ありがとうございます。(^-^)」

間もなく夫から返信がありました。
「そういえば、そうでした^^;。おめでとうございます。」

私「そうですよ!(笑)ありがとうございますm(__)m」

11年という月日の流れが、
何気ない暮らしを我が家に呼び戻してくれました。
2人揃って手術記念日を忘れられるのは幸せなことだな、と
改めて感謝した1日でした。


タイトル画像

手術記念日~10周年

2018.12.21(22:41)

これは昨年末(017年12月)に下書きをした記事です。
その後、慌ただしく過ごす中でアップしそびれていました。
1年が経過してしまいましたが、記念として記録しておきます。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

2017年12月20日、乳癌の手術から無事に10周年を迎えることが出来ました。
10年間飲み続けた再発予防のためのホルモン剤も
この日で終了となりました。

10年前の手術の日、看護師さんに車椅子を押してもらい手術室に向かう時、
夫と母と姉がエレベーターの前で見送ってくれました。

本当は怖くて不安で
「みんな、今までありがとう。とりあえず今日までのお礼を伝えておくね。」
という言葉が喉元まで出かかりましたが、思いとどまりました。

そんな事を言ったら皆が悲しむだろうな、と思い直し、
「じゃあ行ってくるね!待っている間に(お昼に)美味しいものを食べてきてね。」と
から元気を出して言いました。


あれから10年、祈るような気持ちで1年1年を積み重ねて来ました。
術後数年は、少しのからだの変化にも再発・転移という言葉が頭をよぎりました。
でも、その不安を1つ1つクリアしながら、無事に過ごしてきました。

術後5年を過ぎてからは、病気の事を忘れる時間が少しずつ増えてきました。
そして丸9年を迎えたとき、初めて
「このまま無事に丸10年を迎えられるかもしれない。」
という気持ちがほのかに湧いてきました。

でもそれを言葉に出してしまうと願いが叶わなくなってしまいそうで、
その思いをずっと心の中に留めておきました。


だから12月20日の朝に目覚めた時、
布団のなかで「おめでとう。やっと10年だね!」と心の中で呟きました。

それから飛び起きてあわただしく朝食の用意をしていると、
夫が起きてきました。
「今日で10周年よ、今までありがとう!」と伝えると、
「ああ、今日か、、、おめでとう、、、」とあっさりとしたお返事が返ってきました(笑)
内心、感激のハグの瞬間を期待していたのですが、、、
でも、こんな風にスルーしてもらえるのも、
穏やかな日常に戻れた証拠なのだな、
と、ありがたく受け止めておきました(笑)


お世話になった先生や看護士さん。
両親や姉や従姉や友人。
多くの人にも感謝の気持ちで一杯です。

10年は大きな一区切りですが、
これからも定期検診は怠ること無く受けようと思います。


タイトル画像

手術記念日~9周年

2016.12.20(07:35)

ブログをお休みしてから1年が過ぎました。
この間、気管支喘息の治療に励んでいました。

苦しい思いもしましたが、6月に発売された治療薬の効果が出始め、
少しずつ症状が落ち着いてきました。

・・・とは言うものの、気温や気圧の変化の影響を受けやすく、
自宅での1日3度のネブライザーも欠かせません。
ピアノのお稽古もずっとお休みしています。


そんな中、嬉しいことがありました。
乳がんの手術を受けてから、今日で丸9年になりました。

通院のたびに、病院の先生や看護師さん、受け付けや案内の方は、
親切に接してくださいます。
いつも元気を頂いて帰ってきます。

術後数年は、些細なからだの変化にも、
「再発、転移」という言葉が頭をよぎりました。
でも、主人や家族、そして周囲の人から力をもらい、
1年、また1年、と積み重ねてくることができました。

特に主人には、抗がん剤治療の苦しさに心が折れそうになった時も、
術後の不安な時期も、辛い気持ちを受け止めてもらいました。
今でもさりげなく、でも力強く、支えてくれています。


最近は、自分が乳がん患者であることを忘れている時間が長くなり、
「月に1度のセルフチェック」も怠りがちです。
受診日の前日になって、「あ、そうだ!」と慌ててお風呂の中で
しこりの有無を調べる始末。

病気に振り回されずに日々の生活を送れるのは、とても幸せなこと。

でも、やはり乳がんのことは、心の片隅に留めておこうと思います。

私はこの9年間、標準治療を受け続けてきました。
ありがたいことに、再発も転移もなく、ここまで過ごすことができました。

あと1年、再発予防のためのホルモン剤を飲む予定です。
これからも主治医の先生と相談しながら、治療を続けていきたいと思います。


1482033343187 -1



タイトル画像

しばらくお休み致します

2015.12.30(20:22)

11月中旬に風邪をひきました。
なかなか咳が治まらず耳鼻咽喉科で診て貰ったところ、
気管支炎との診断を受け、治療を続けていました。

3週間経ってもますます咳はひどくなり、
夜中も激しく咳き込んで、何度も起きては咳が治まるのを待つ、
という生活にすっかり参ってしまいました。

その後、気管支内科のクリニックを受診しました。
受診初日の診断は
「中程度の気管支喘息ですが、
今は悪化しているので、一時的に重症です。」とのことでした。

それから数日間点滴治療に通った後、
自宅で安静にしながら、1日3回のネブライザーと
薬の服用による治療を続けてきました。



まさか自分が気管支喘息になるとは思いもしなかったので、
診断後はとても落ち込みました。

今でもからだの些細な変化にも不安になります。
でも、先日の診察で、
主治医が「少しずつ良い方向に向かっていますよ」と
今の状態について説明してくださったので、大分気持ちが楽になりました。

と同時に、張りつめていた気持ちが一気にゆるみ、
これまでの疲れがどっと出てしまいました。



体調が安定するまで、ピアノのお稽古はお休みすることにしました。

ブログもお休みしようと思います。

しばらくは、体調を整えることと体力を回復することに専念するつもりです。
そして元気になったら、またブログもお稽古も再開したいと思います。



年末年始は家で静かに過ごしながら、
好きなクラシック音楽を聴いたり、
お気に入りの映画やミュージカルを楽しむ予定です。

皆様もお体に気を付けて、
良いお年をお迎えくださいませ (^^)



最近の記事

  1. 手術記念日~12周年(12/20)
  2. 手術記念日~11周年(12/21)
  3. 手術記念日~10周年(12/21)
  4. 手術記念日~9周年(12/20)
  5. しばらくお休み致します(12/30)
次のページ