タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

まぐろを食べに・・・三崎~城ケ島ドライブ

2015.11.03(11:49)

夫とたわいもない話をする中で、ふと「美味しいまぐろが食べたいね」ということになり
秋晴れの週末、三崎へドライブに出かけました。

三崎へは以前にも何度か足を運んだことがあり、
その時は、まぐろ尽くしのコースを食べたのですが、
今回はまぐろのお寿司を食べてみたいと思いました。

下調べもせずにふらりと出かけ、三崎港近くの駐車場に車を止めて歩いていくと、
行列のできているお寿司屋さんを発見。
「ここにしよう!」と、私たちも列の後ろに並びました。

お店の名前は「鮮味楽(せんみらく)」です。

1446461174316 -1



メニューを見るとどれも美味しそうで迷いましたが、
せっかく三崎まで来たのだから、まぐろを堪能しようということになり
こちらの「まぐろ巻」を選びました。
まぐろの赤身・中トロ・トロ・ビントロのにぎり。鉄火巻も赤身と中トロの二種類あります。
それぞれに味わい深く、満足満腹(^^)

他のお客さんたちが食べているまぐろ以外のにぎり寿司や海鮮丼も気になって、
横目でちらちら(笑)
このお店で出される地魚は全て
地元の漁師さんが朝一番に獲ったものを使っているとのことで、どれも美味しそうでした。

1446461193759 -1



食後、歩いて三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」へと向かいました。
海を眺めて散策したのちに、併設された産直センターを一巡り。
お土産に、まぐろの角煮とみさきまぐろ倶楽部の「とろまん」を買いました。



その後、車で城ケ島へと向かいました。

「県立城ケ島公園」の駐車場に車を止めて、ゆっくり散策。
海の見える風景は良いですね。気持も清々しくなります。

1446461214011 -1



つわぶきの花も咲いています。

1446461224878 -1



その後、城ケ島の西側の駐車場まで車で移動し、再び散策です。

「長津呂(ながとろ)の磯」
千畳敷の岩場は壮観です。

1446461235576 -1



寄せては返す波をぼんやり見ながら、静かな心地よい時間を味わいました。
雲や陽の光によって刻々と表情を変える海の姿は、いつまで眺めていても飽きません。
でも、徐々に風も強くなり肌寒くなってきたので、城ケ島を後にしました。

1446461332330 -1



帰りの車中で、
「次に三崎に行くときも、また「鮮味楽」で食事しようね。・・・次は海鮮丼が食べたいな。」
と、食いしん坊な妻はリクエストするのでした(笑)


スポンサーサイト

タイトル画像

月とうさぎ

2015.09.30(17:32)

9月27日は中秋の名月でしたね。
我が家からもきれいなお月さまを見ることができました。

P1013806 -1



時間が経つにつれて雲が現れ、お月さまはかくれんぼしたり、また姿を現したりで・・・
何度もベランダに出て空を眺めました。

P1013809 -1



この日のために選んだ和菓子は、ピンクの耳と赤い目が可愛いうさぎさん。
中身はしっとりとした白餡で、美味しかったです。
「お月見団子は買わなかったの?」と夫に聞かれましたが・・・
私はこの甘~いうさぎさんがいれば満足です(笑)

P1013818 -1



翌日、スーパームーンも見ることが出来ました。
オレンジ色がかった一回り大きなお月さまでしたが、私のカメラで撮った写真は・・・
あれ?!前日とほとんど変わりないですね~^^;

P1013834 -1

でも記念ですから。載せておきましょう(笑)



タイトル画像

元気いっぱい、夏の花々

2015.08.28(19:20)

厳しい暑さも一段落.。と、ほっと一息ついていたら・・・
「涼しさ」を通り越して「肌寒さ」が押し寄せてきて、からだが戸惑っています。
この夏の疲れが一気に出て、バテぎみです。

それにひきかえ、ベランダの花々は元気いっぱい!
お盆休みの猛暑日に、「記念に」と 主人が写真を撮ってくれました。

ハイビスカスは今年の暑さを味方にして、例年にない勢いでつぼみをつけています。
毎日2~3個ずつ花を咲かせるので、朝起きてカーテンを開けるのが楽しみです。

DSC_1216 -1



日々草もつぼみが次々と現れます。
「夏桜」という名前と優しいサーモンピンクにひかれ購入しました。
中央には白のぼかしが入っています。

DSC_1222 -1



純白の日々草は清楚で控えめ。
でも、存在感はあるんですよね。

DSC_1225 -1



マリーゴールドのレモンイエローが夏らしさを演出してくれます。
この色が加わると、他の花々も華やいで見えます。

DSC_1227 -1



こんなふうに写すと、狭いベランダも少し広く感じられます(笑)
バジルも伸びる伸びる。
摘んではカプレーゼにして食べ、摘んではミネストローネに入れ、
夏の香りとほろ苦さを満喫しました。

P1013727 -1


2週間経った今も花々は元気です。
これから涼しくなるにつれ花は小ぶりになっていきますが、
その分 色が冴え、真夏とは違った姿を見せてくれます。
そんなところからも季節の移り変わりを感じることができるので、
お花育ては楽しみです。

炎天下で花の写真を撮ってくれた夫に感謝です。
(ちなみに、私は家の中から「指示だし役」・・・でした(笑))



タイトル画像

清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その2)

2015.08.19(15:59)

前回の記事「清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その1)」の続編です。


白駒の池をあとにして、途中からビーナスラインを走り、
北八ヶ岳ロープウェイへと向かいました。

北八ヶ岳ロープウェイは
標高1,771mの山麓駅と標高2,237mの山頂駅を結ぶ大型のロープウェイで、
定員はなんと100人だそうです。
「満員だったら、ちょっと怖いかも・・・」と思いながら、山麓駅に到着しました。
でも、もう午後3時近かった為か比較的空いていたので、
安心して乗ることができました。

1439285959892 -1



片道約7分の間に見られる風景は壮大です。
標高が上がるに連れて眼下に広がる木々の様子も変化していくので、見ていて飽きません。

山頂駅に到着すると、ひんやりとした空気が漂っていました。
山麓駅とは明らかに気温が違います。
目の前には坪庭探勝路が広がっています。

木道を歩き、坂道を登り・・・足元には高山植物が可憐な花を咲かせています。
振り返ると、さっき降り立った山頂駅が遥か彼方に。

1439286043483 -1



更に登るうちに霧が流れてきました。
霧の広がるスピードが早くて驚きましたが、
私たちの向かう方向とは違う方へ流れていったので、
目の前には再び晴れ間が広がりました。

1439285975582 -1



上の方に進むにつれ溶岩やハイマツが見られたりと、表情が変わって行くので、
楽しみながら歩を進めることが出来ました。

1439286059862 -1

案内図には「1周約30分」と書かれていますが、
時々立ち止まって風景を眺めたり、写真を撮ったりしながら、
時間をかけてゆっくり廻るのも良いな、と思いました。



ガイドブックには、
「白駒の苔の森」や「坪庭探勝路」の道はそれほどきついコースではない、
と書かれていたので、スニーカーで出かけました。
でも石がごろごろしていたり起伏のある道もあるので、足の裏が疲れました。
(日頃の運動不足も手伝って・・・かも知れませんね(笑))

やはり自然の中を散策するのは、トレッキングシューズの方が良いですね。
しっかりとした造りのトレッキングシューズが欲しくなりました。
アウトドアショップの店員さんに、私の足に合うものを選んで貰おうと思います。



白駒の池も北八ヶ岳ロープウェイも紅葉の名所です。
「秋になったらトレッキングシューズを履いて、もう1度来ようね。」と
主人と話しながら帰途につきました。

夏の自然を満喫した、良い1日でした。



タイトル画像

清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その1)

2015.08.13(15:40)

涼を求めて、主人と清里高原から北八ヶ岳方面へ、日帰りドライブに行ってきました。
朝早く家を出たため渋滞にはまることもなく、午前9時過ぎには清里に着きました。

のどかな牧場の風景を眺めながら、最初の目的地に到着。
標高1400m、八ヶ岳南麓に位置する清泉寮です。
15年ぶりに訪れましたが、この赤い屋根が懐かしく感じました。
また、2009年に出来た新館も自然の風景になじむ美しい外観でした。

1439285823781 -2



ここでのお楽しみは、牧草地の向こうにそびえる山々を眺めながら、
ジャージー牛乳のソフトクリームを食べることです。
高原とはいえ、猛暑の影響か気温も高く、日差しが肌を刺すように痛かったです。
その分、ソフトクリームの冷たさと美味しさが、ありがたく感じられました(笑)

1439285811316 -1



その後清里を後にして、次の目的地へと向かいます。
その道中、お昼を食べるために「レストハウスふるさと」に立ち寄りました。
見晴らしの良い峠にあるこの食堂に入るや否や、
店内の開け放した窓から入る爽やかな風がお出迎え。
ここで、ようやく「わ~、涼しい~」と言う言葉を発しました(笑)

窓際の席に座り、素晴らしい眺望を楽しみながら食べたのは、きのこ蕎麦です。
初めて見るきのこが何種類も入っていました。
赤みを帯びたきのこを恐る恐る口へ運ぶと・・・香り豊かで美味しかったです!
地の物を食べるのも、旅の楽しみの1つですね。

1439285841827 -1



次の目的地は北八ヶ岳、白駒の池にある「苔の森」です。
駐車場に車を止め、池へと向かう原生林に足を踏み入れると、途端に空気が変わります。
強い森の香りに深呼吸。フィトンチッドをたっぷり吸いこみました。

森の木々は苔に覆われて神秘的な雰囲気です。

1439285930044 -1



時の流れを感じさせる太い根にも苔がびっしり。

1439285849666 -1



足元に目をやると、様々な表情の苔が。
この「苔の森」には485種類の苔が生息しているのだそうです。

1439285942140 -1



この森の先にある白駒の池に着く頃には今にも雨が降り出しそうな空模様になってしまい、
残念ながら池の写真は撮ることができませんでした。
でも、苔の森と池をめぐるハイキングで、ひんやりとした空気に包まれ、
リフレッシュすることがっできました。

その後、最後の目的地、北八ヶ岳ロープウェーへと向かいました。

(長くなりましたので、続きはまた後日・・・)



タイトル画像

花菖蒲と紫陽花~薬師池公園にて

2015.06.14(18:45)

週末、東京都町田市にある薬師池公園へ主人と出掛けました。
ここは我が家のお気に入りの場所です。
四季折々の花を眺めることができるので、年に数回足を運びます。



この季節のお目当ての1つが花菖蒲田です。

1434207203066 -1



運良く、「花摘み娘」による花柄摘みのシーンにも出会えました。
風情のある風景に、皆さんカメラを向けていました。
でも、炎天下での作業は大変でしょうね。

DSC_0833 -1



そして、紫陽花も花盛り。
色々な種類の花が見られます。

1434207308609 -1



こういうシンプルな形の この色の紫陽花を見ていると、
子供の頃 雨上がりに、紫陽花の木の周りでかたつむりを探したことを思い出します。
かたつむり・・・今ではすっかり見かけなくなりましたね。

1434207335266 -1



紫陽花園の横の小さな池には、睡蓮の花も咲いていましたよ。
優しいピンクの可憐な姿に心も和みました。

1434207284644 -1



公園の中には大きな池もあります。
薬師池です。
池のほとりのベンチに座り ぼんやりと水面を眺めていると、時が経つのも忘れます。

1434207358232 -1

そして池のほとりには「薬師茶屋」があります。
園内を散策した後でここに立ち寄ることも、お楽しみの1つです。

このお店の「お団子セット」が大好きなんです。
みたらし団子とあんこのお団子1本ずつに、お茶とお漬物がついて、なんと300円!
お団子がふんわりしていて美味しいんです。

え?・・・写真・・・?!

お団子に夢中で、気が付けば既にお皿は空っぽでした(笑)



タイトル画像

GWは春の風景を満喫しました

2015.05.16(20:07)

今年のゴールデンウイークは
ちょこちょこと日帰りのドライブに出かけ、春の風景を満喫しました。


5月2日
奥多摩周遊道路の月夜見駐車場より奥多摩湖を望む。
八重桜が満開で、山々は萌木色と深い緑のパッチワーク。

1431162520695 -1

この日は御岳山~奥多摩周遊道路~秋川渓谷というコースでドライブを楽しみました。
御岳渓谷では滝本駅からケーブルカーに乗り御岳山駅で降り、
そこから武蔵御嶽神社までハイキングもしました。
神社へ向かう急な上り坂で心臓がドキドキ。
「もっとウォーキングを頑張って、スイスイと歩けるようになりたい!」と思いました(笑)

初夏のような暑さにバテ気味だったので、神社近くの紅葉屋さんでひと休み。
名物くるみそばを頂き涼をとることが出来ました。



5月6日
神代植物公園へ。
開園前に着いたので、
正門近くの玉乃屋さんで新緑を眺めながら細打ち天せいろを頂きました。
エネルギーを補給し準備万端。
開園と同時に入場し、広い園内を散策しました。

ばら園にて

1431162579082 -1


珍しい色の石楠花( しゃくなげ)

1431162561895 -1

実はこの日のお目当ては牡丹と藤だったのですが、既にピークを過ぎていました。
気温の高い日が続いたためか、お花の開花時期も早まっている様です。
でも、そのお陰で早々にばらが咲き始めていて、
思いがけず ばら園の散策を楽しむことができました。



5月8日
富士五湖方面へ。

富士本栖湖リゾートで行われている富士芝桜まつりにて。
お天気の良い日には右手奥に富士山が見えるそうですが、あいにくの曇り空。
うっすらと麓近くのラインが見える程度で、ちょっと残念でした。

1431162065550 -1


芝桜にも様々な品種や色があるようです。
香りのする芝桜もある事を初めて知りました。

1431161963398 -1


濃いピンクが池の水面に映えてきれい。

1431161938552 -1


山中湖近くの花の都公園にて。
一面のネモフィラの向こうに見えるのはチューリップ畑です。

1431162074072 -1

最後に山中湖畔にあるお気に入りのケーキ屋さん「ペーパームーン」に立寄りました。
ダークチェリーパイとハーブティーでほっと一息。
満たされた気持ちで帰途に就きました。



お花と緑と美味しいものは、心とからだを元気にしてくれますね。
思い出いっぱいのゴールデンウィークになりました。



タイトル画像

神代植物公園でお花見&ウォーキング

2015.03.31(16:47)

先週は肌寒い日々が続いたので
「桜の開花は、もうしばらく先かな?」とのんびり構えていましたが、
週末、「春」というよりは「初夏」のような陽気が駆け足でやってきました。

駅へと向かう桜並木のソメイヨシノは既に満開。
山桜の花びらは、もう、はらはらと散り始めています。

あっという間に散ってしまうのは寂しいけれど、
舞い降りる花びらを体に浴びながら桜並木の下を歩くことが、
毎年恒例の「ちょっとした楽しみ」になっています。
そして、そのあとに歩道の端に現れる桜色の花びらのじゅうたんも、
大のお気に入りです。



週末、主人と調布市にある神代植物公園へ、お花見に出掛けました。
広い園内をゆっくり散歩しながら、春を告げる花々を堪能しました。


枝垂れ桜とれんぎょう。
やさしい桜色と、レモンイエローの競演。
この色合いを見ると、「いよいよ春本番!」と心躍ります。

1427530503836 -1



これは「神代曙(じんだいあけぼの)」という名前の桜です。
染井吉野に比べるとお花は小振りですが、
色が濃いめで愛らしい雰囲気を漂わせています。

1427530543771 -1



つぼみとお花の織り成すグラデーション。
いつまで眺めていても飽きません。

1427530515057 -1



花桃も満開でした。
清楚な白。

1427530524420 -1



こちらはピンクの花桃。可憐ですね。

1427530533798 -1


他にも、雪柳やクリスマスローズ、椿、木瓜(ぼけ)の花、
日向水木(ひゅうがみずき)などが、競い合うように咲いていました。

数々のお花に導かれて、広い園内を夢中で歩き回りました。
家に帰ってスマホの歩数計を見たら、8865歩を記録していました。

冬のあいだ運動不足だったので、足の筋肉が衰えたように感じていましたが、
「結構歩けるものだなぁ」と、ちょっと自信を取り戻しました。

この暖かさで、家の周りやご近所さんのお庭にも次々とお花が咲き始めています。
それを眺めながら、またウォーキング、始めようかな!



タイトル画像

秋を感じて③~箱根へドライブ

2014.12.02(15:55)

9月の末に自家用車を買い換えて以来、お出掛けの回数が増えた我が家。
週末が近づくにつれ、夫はドライブに行きたくてソワソワ。
あれこれ下調べしては、楽しそうに計画を練っています。


11月下旬、箱根へ行きました。
お天気は快晴。風もなく暖かな1日。
先ずは芦ノ湖スカイラインを快適に走ります。
坂道やカーブのある山道が大好きな夫。
生き生きと運転しています。(もちろん安全運転ですよ。)

三国峠の駐車場で一休み。雲1つない富士山を見るのは久しぶり。
爽やかな空気を吸いながら、家から持参したお茶セットでコーヒータイム。

1416816993426 -1




再び車に乗り、今回の一番の目的地、成川美術館へと向かいます。
ここには日本画が展示されていますが、実はもう1つお楽しみがあります。
それは、展望室やティーラウンジからの眺望です。
芦ノ湖と富士山がまるで大きな1枚の絵のように見えるのです。

到着して、先ず展望室のソファーに座り、ゆっくりと風景を堪能します。
タイミング良く海賊船がやって来ました。

1417524846657-1.jpg


その後、庭園を散策し記念にパチリ。
スタッフの方によると、前日に富士山に冠雪があり、雪化粧となったそうです。
このような美しい姿に出会うことができ、ラッキーでした。

1416817029621 -1


それからティーラウンジでお抹茶と和菓子のセットを味わいながら
再び景色を楽しみます。
大きな栗がふっくらとして、美味しかったです。

1416817041695 -1

最後に、展示されている日本画をゆっくりと観てまわりました。
季節ごとに企画展が変わるので、何度来ても飽きません。




その後、以前から気になっていた場所へ立ち寄りました。
ラスクのお店、グランリヴィエール箱根。おしゃれな外観です。

1416817056635 -1


お店の中には様々な種類のラスクが、所狭しと並べられています。
試食をさせて貰い迷った末に、仙石ラスクの「バジル」と「メープルナッツ」と、
箱根ミルクキューブチョコレートラスクを選びました。
サクサクと口当たりがよく、あとをひきます(笑)

1416817304623 -1




日が暮れ始める頃、最後に箱根ラリック美術館へと向かいました。
此処には、宝飾とガラス工芸の作家ルネ・ラリックの作品が 展示されていますが、
今回は時間も遅かったので、カフェ・レストランとショップだけ立ち寄りました。
(この2つは入場券を購入しなくても利用することができます。)

カフェ・レストランLYSで早めの夕食。
ガラス越しに眺める中庭の色づいた木々の葉が
いい具合に夕日に照らされて、それはそれは綺麗でした。
満足、満腹~。





私は5月に突発性難聴になって以来、すっかり出不精になり、
週末も家で過ごすことが多かったです。

新車が届き夫にドライブに誘われた時も、
最初は重い腰を上げて渋々?!出掛けたのですが(笑)
回を重ねるごとに楽しくなりました。

「次は何処へ連れていってくれるのかな?」とウキウキしている自分にびっくり!

・・・愛車と旦那様に感謝ですね。



タイトル画像

秋を感じて②~宮ヶ瀬湖畔園地を散策

2014.11.18(14:55)

週末、主人とドライブに。
宮ヶ瀬湖畔園地へ出掛けました。

一般道で行ったので、ほとんど渋滞することもなく、お昼前には到着しました。
駐車場に車を止め、先ずは「水の郷商店街」で腹ごしらえ。
手打ち蕎麦処 「山登(やまと)」で鴨南蛮と山女の塩焼きをいただきました。

1416213881100 -1



その後、散策を楽しみました。

湖畔に架かる全長315mの「水の郷大吊り橋」。
日本の歩道吊り橋の中では、4番目に長いそうです。
近くにある大きな樅の木と この吊り橋は、
クリスマスの時期になるとイルミネーションで彩られます。
この日もスタッフの方々が、飾りつけをされていました。
その様子を横目で見ながら、ゆっくりと渡りました。

1416213951601 -1



湖面の上は空気もひんやりしています。
吊り橋から眺める宮ヶ瀬湖。
青々と水をたたえる姿の美しさ。

1416213924251 -1



親水池にある「水の郷大噴水」。
水が高く上がる度に、童心に返って歓声をあげました。

1416213943090 -1



光を受けて銀色に輝くすすきの群生。

1416214024788 -1



紅葉も精いっぱいおめかし。

1416214032295 -1



風もなく穏やかな秋の日。
静かな水面に写る雲。
まるで時間が止まっているかのようです。
いつまで眺めていても飽きません。

1416213958020 -1



また1つ、お気に入りの場所が見つかりました。
今度は、新緑や桜の咲く頃に訪れてみたいと思います。



日々の楽しみ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. まぐろを食べに・・・三崎~城ケ島ドライブ(11/03)
  3. 月とうさぎ(09/30)
  4. 元気いっぱい、夏の花々(08/28)
  5. 清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その2)(08/19)
  6. 清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その1)(08/13)
  7. 花菖蒲と紫陽花~薬師池公園にて(06/14)
  8. GWは春の風景を満喫しました(05/16)
  9. 神代植物公園でお花見&ウォーキング(03/31)
  10. 秋を感じて③~箱根へドライブ(12/02)
  11. 秋を感じて②~宮ヶ瀬湖畔園地を散策(11/18)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。