FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

レッスン~アコースティックピアノに慣れてきたかな?

2012.09.13(16:05)

先日、2週間振りにピアノのレッスンに行ってきました。

最初のパートを弾き終えると、傍で聞いていた先生が
「アコースティックピアノでも綺麗な音が出るようになりましたね」と褒めてくださいました。


私は家ではヘッドホーンを着けて電子ピアノで練習しています。
その為か教室のアコースティックピアノは鍵盤が重く感じられます。

家ではうまく弾けたと思っても
教室のピアノで弾くと鍵盤に指の重さが思うように伝わらず
音が抜けたりぼやけてしまうことがよくあります。
そのことに戸惑いを感じていました。

だから先生の言葉がとても嬉しく思えました。
このまま続けてゆけば壁を乗り越えられるかな?!


更に「お家で何か特別な練習をしましたか?」と尋ねられました。
何も特別なことはしていないのですが、
最近は時々ヘッドホーンを外して「どんな音が出ているのかな」と
音色を確認するようにしています。
それが良かったのかな?

以前は「弾くこと」に精一杯でしたが、
左右の(音量の)バランスはとれているか、和音は揃っているかなど
少しずつ気を配れるようになってきました。
勿論・・・常にではありませんよ (^^ゞ


あがり症の私は先生の前で演奏していると頭が真っ白になってしまうことが度々あります。
でもレッスンの回を重ねるにつれて「真っ白」の出現頻度が減ってきたように思います(笑)
今は先生や自分の奏でるピアノの音色に耳を澄ますことが楽しみです。

やっぱりアコースティックピアノは音の伸びがあって、きれいな余韻が出せていいですね。
時間をかけて仲良くなってゆきたいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下は(自分用)レッスンの覚え書きです。

モーツァルト ピアノソナタ第11番(K.331)
第一楽章
var.Ⅲ

☆右手のオクターブの部分は前回よりは滑らかになった。
→ペダルの使い方を工夫するように(薄く小刻みに踏む)

☆フレーズの出だしの音は小さめに弾くこと。
 (=いきなり大きな音を出さないこと)

var.Ⅳ
☆だいぶまとまってきたけれど和音にばらつきがあるので揃えるように。
→指の高さを工夫すること。
 (片手で弾くときにはまあまあ揃うのですが、左右同時にしかもペダルが加わると
  ばらばらになってしまいます。なかなかクリア出来ずにいます。)^^;

var.Ⅴ
☆adagioのゆったり感が欲しい→フレーズの大きな固まりを意識すること。
 (私の場合、休符に気をとられてそこで気持ちが途切れてしまう様です。
  先生の演奏は全体を通してゆっくりとした時の流れを感じます。)

☆64分音符が浮いてしまう。→お話しするようにはっきりと弾く。

var.Ⅵ
(時間の関係で右手だけ見てもらいました。)
☆出だしの右手部分が浮いてしまうので、はっきりと弾くこと。


以上、次のレッスンまで楽しみましょう (^^)


スポンサーサイト

コメント
smile**さん お久しぶりです。

9月の半ばになるのにまだ暑さが残っていますね。
それでも夜になると鈴虫が鳴く声に秋を感じたり・・・。

smile**さんが奏でるピアノの音色はきっとステキでしょうね♪
覚書を読ませていただいて
smile**さんがひたむきにピアノに向かい練習されている姿を思い浮かべています!

【2012/09/14 23:33】 | kotoricchi #- | [edit]
smile**さん、こんにちは~♪

美しい音色が聴こえてくるようです。
そういえば、ピアノ教室・学校の音楽室・お友達のおうちのピアノ
それぞれにタッチや音色の響き方が少しづつ違ってましたね。
そのピアノの個性を楽しんで弾くのもいいですね。

お話するようにはっきり弾く。
わかりやすい表現ですね。
【2012/09/16 13:15】 | トンきち1号 #LMs.iqQA | [edit]
kotoricchiさん、こんにちは。お久しぶりです。

本当に暑い日が続いていますね。
おまけに今日は台風の影響なのか湿った風(熱風)が吹いています \(◎o◎)/!

まだまだ指のコントロールが効かないので、
思い描くようなピアノの音色が出せずにいます。
イメージだけはいっぱい膨らませているんですけどね(笑)

寝る前やご飯の用意の合間の細切れ時間にちょっとずつ練習しています。
ピアノを弾くと気持ちがすーっとして、
多少の落ち込みやイライラは解消されるんですよ (^^♪
【2012/09/17 14:09】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
トンきち1号さん、こんにちは。

個性・・・うん、まさしくその表現がぴったりですね (^^)
アコースティックピアノと言っても1台ずつ鍵盤の重さや深さ、響き具合、
そしてペダルの感触など様々です。

うちの電子ピアノも澄んだ音色で気に入っていますが、
アコースティックピアノの深みのある響きにも憧れます。

> お話するようにはっきり弾く。 わかりやすい表現ですね。
そうでしょ~。
音のイメージを言葉で伝えるのって難しいと思うのですが、
「なるほど~」と思うような的確な表現で教えてくださる素敵な先生です。
【2012/09/17 14:21】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/178-52b4c23e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。