FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

レッスン~「初めまして、ピアノさん♪」

2013.02.04(16:58)

今迄カルチャースクールの1室でピアノのレッスンを受けていました。
ピアノもスクールのアップライトピアノを使用していました。

色々考えた結果、今年からは先生のご自宅のお教室に移ることにしました。
家からの距離は遠くなりますが
良い環境の下グランドピアノでレッスンを受けられるということで、ワクワクしています。
新しいスタート・・・ステップアップにつながるといいな~。



先日、初めてお教室に伺いレッスンを受けてきました。
もう前日の夜から嬉しくて嬉しくて、遠足前の子供のような気持でした。

楽しみにしていた先生のグランドピアノとのご対面。
「初めまして、よろしくね」と心の中で呟きながらピアノの前にそっと座りました。


これを機に基礎からじっくり教わりたいという気持ちがあったので、
先ずは「椅子の座り方」から指導していただきました。
ピアノを習い始めた時に一通りの説明は受けていましたが
実のところ普段あまり意識していなくて、いつのまにかおろそかになっていました。

椅子の高さ、座る位置、足の位置、重心のことなど、1つ1つ確認しながら教わりました。
これからは家での練習中に時々チェックするようにして、しっかり身に付けたいと思います。
って、今更遅いかな?・・・(^^ゞ


座り方の次は、グランドピアノについての説明です。
先生がピアノの鍵盤蓋と譜面台を外して、ピアノの中を見せてくださいました。

鍵盤をそっと押しながら中を覗くと、白いフエルトのハンマーが弦を叩く様子が見えます。
鍵盤から指を離すとダンパーが振動している弦の上に下りてきて、音が止まります。
また、ダンパーペダルを踏んだりあげたりしながら、ダンパーが上下するのを観察しました。
そのたびに「わ~、すごい!」「へ~、(中の仕組みは)こうなってるんですね。」と
感心することしきり・・・


曲のレッスン中も、ピアノの蓋に映る先生の手の動きと自分の手の動きを見比べて
その違いを観察したりして、
楽しい時間があっというまに過ぎてゆきました。


夢にまで見たグランドピアノに「やっと会えたね」という気持ちです。
これから時間をかけて、この「ピアノさん」と仲良くなっていきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪ レッスンの覚書 ≫

モーツァルト ピアノソナタ第11番(K.331)
第2楽章 Trio
☆左右の手をクロスする前の一音をおろそかにしない(丁寧に置く)
☆右手、短前打音と次の音がくっつかないように。

第3楽章 トルコ行進曲
☆左手のアルペジオ
肩~脇~上腕~肘が固い→力を抜くように注意。
(手首から前腕にかけての脱力は出来ている。)

☆右手、短前打音と3和音を交互に弾く部分。
肩、上腕の脱力を意識しながらゆっくり練習する。


スポンサーサイト

コメント
素敵ですね〜!いいな〜いいな〜(はぁと)。
気持ち満タン、文字通り背筋を伸ばしての新しいスタートで、
ステップアップ間違い無〜し!ですね!!
これからのブログも一層楽しみにしています。

マカロンちゃんもかわいいですっ(>▽<)
【2013/02/07 09:06】 | しぶかう #SAu5W79E | [edit]
しぶかうさん、こんにちは。
はい、おっしゃる通り気持ち満タンで昨日も楽しくレッスンを受けてきました(^^)

以前しぶかうさんが
アップライトピアノの中を「観察する会」を開催された時のことを
記事にされていましたよね。
それがとても印象深く残っていたので、
今回先生のグランドピアノの中を見せて頂いたときにも
「ハンマー」や「ダンパー」などの言葉も親しみをもって聞くことができました。

うふふ、ピンクのマカロンちゃん、可愛いでしょ(笑)
春が待ち遠しくて、優しい色合いのテンプレートに変えてみました。
【2013/02/08 11:34】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/202-4cb9c829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。