FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

座右の書!「才能以前のピアノの常識」

2013.03.22(22:22)

家から駅へと向かう通い慣れた道に、
いつの間にかタンポポやつくしが姿を現しました。
こぶしにレンギョウ、雪柳に桜。そして花桃の色とりどりのつぼみたちが
次々と街に彩りを添えてくれています。
すっかり春ですね♪



ピアノを習い始めて1年が過ぎたころに、先生から1冊の本を頂きました。

「いきなり&もう一度!才能以前のピアノの常識」
著者:樹原涼子さん
発行:講談社

299702-1[1]


「ピアノランド」でお馴染みの樹原涼子さんが
『ピアノを始める前に知っておきたいこと、知っていたら大いに役立つこと、
ピアノでハッピーになるノウハウ』などについて
初心者にもわかりやすい言葉で、ユーモアを交えて書かれています。


4コマ漫画が挿入されていたり、
ピアノに関するQ&Aについてのページもあります。
この本を頂いた当時、面白くて一気に読んでしまいました。
「あれ?これって私のこと?!」とクスクス笑ってしまう内容や、
「な~んだ、そうだったのか!」と「目からウロコ」なことが満載です。

家でピアノを練習していると、おぼろげな疑問があれこれ浮かんできます。
でも先生に質問するほどには自分の中で鮮明になっていないので、
そのままやり過ごしてしまうようなことが多々ありました。
この本には、そんな疑問についてのヒントも書かれていたので、
もやもやとした霧が少しずつ晴れていくようでした。


1度読んだきりで何年も本棚にしまってありましたが、
先日久しぶりに読み直してみました。

すると、
◎今、私が特に気にかけている
 椅子に座る時の姿勢、重心とその移動、腕の重さの利用と脱力、ストレッチについて。
◎先生がレッスンの中で使われる
 「フィンガーポイント」「手の形は傘の骨のイメージで」という表現。
等、今までレッスンで教わってきたことと本の内容が一つに重なり、
パズルのピースが少しずつ埋まっていくような嬉しさを感じました。

この本はこれからも私の「座右の書」になってくれそうです。


今までは曲を仕上げることにばかり気持ちが向いていましたが、
ここへきて
ピアノの仕組みや、体の使い方、音楽史など、いろいろと興味が湧いてきました。
初心者向けの本を探して少しずつ読んでみようかなと思っています。


スポンサーサイト

コメント
smile**さん、こんにちは~♪

『才能以前の』というタイトルがいいですね。
基本に忠実にあれば、結構なレベルに到達できそうな期待が持てますね。

『あたりまえ』のことって意外とわかってなくて、
『なんとなく』雰囲気でやり過ごしたりしてますもんね。
まずは人間としての基本、『あたりまえ』を学ばなければ・・・。
体操しながら 『引く~♪』 とか。(違うか~〈笑〉)

【2013/04/07 17:46】 | トンきち1号 #LMs.iqQA | [edit]
トンきち1号さん、こんにちは~♪

この本を先生からいただいたときに
「才能以前の」というユーモアあふれる表現に、思わず笑ってしまいました。
文章のあちこちに
「大人のピアノ初心者が楽しいピアノライフを送れるように」という
作者の温かい心遣いが感じられるんですよ。

> 『あたりまえ』のことって意外とわかってなくて、
> 『なんとなく』雰囲気でやり過ごしたりしてますもんね。
そうなんですよね。ピアノに限らず日常生活の中でも
「今更聞くのも恥ずかしいかな」と思って
なんとなくやり過ごしてしまうことがたくさんあります(^^ゞ

【2013/04/09 14:18】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/204-dc89e127
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。