FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「ブルクミュラー」でアナリーゼ♪

2013.04.25(18:03)

今、ピアノのレッスンで
「ブルクミュラー 25の練習曲」を用いた簡単なアナリーゼを教わっています。

「アナリーゼ」という言葉を口にするだけでウキウキ…
まるで音大生になったような気持ちになります(笑)


初回、レッスン室に入ると、
グランドピアノの譜面台の上に先生お手製の教材が用意されていました。

1曲目の「すなおな心」をコピーして淡いグリーンの台紙に張り付けたものです。
そこにはアナリーゼのヒントになるような幾つもの問いかけが
先生の直筆で書き込まれていました。

曲のタイトルから何を連想するか?
曲として理想的なテンポは?
印象的な和声進行はどこか?そこからどんなイメージが浮かぶか?
強弱記号は具体的にどこから大きく(小さく)するか?
幾重にも重なるスラーを書き込みましょう。
作曲者とその時代について調べましょう。・・・等々。


ヒントを元に考えたり調べたりしていると、ワクワクしてきます。
こうして楽譜をじっくりと眺めてみると、
楽譜のあちこちに「ブルクミュラーさん」からのメッセージが隠されているのですね!

アナリーゼをしていくうちに、この曲への思いも深まっていきました。
以前に比べると少しずつですが、
和音の変化を味わいながら大きなフレーズを感じて演奏できているように思います。


それにしても今までの自分は、なんと楽譜の表面を素通りしていたことか… ^^;

楽譜って暗号みたいで面白い。

アナリーゼって楽しいなぁ♪


スポンサーサイト

コメント
smile**さん、こんにちは〜♪

なんとなく雰囲気でわかってるつもりの言葉でしたが
『楽曲分析』ということなんですね。
好きなことを奥深く調べていくって楽しいですよね。
smile**さんのワクワク感が伝わってきます。

旅に行ってもその土地の歴史や文化を知っていると
何倍も楽しめますもんね。
(って行き当りばったりのくせに〈笑〉)

ピアニスト兼音楽評論家としてsmile**さん独自目線の
音楽分析、期待していますe-343
【2013/04/29 14:37】 | トンきち1号 #LMs.iqQA | [edit]
こんにちは。
お気持ちわかりますっ!
アナリーゼ!それはもう「うわぁぁ」な響きなんですよねぇ。

そして、いつも本当に素敵なレッスンですね!!
先生はsmile**さんの「いま」の求めに的確に応じていらして、私もそうありたいなぁ、と思います。
【2013/04/30 12:43】 | しぶかう #.GTNPbic | [edit]
トンきち1号さん、こんにちは♪
> 『楽曲分析』ということなんですね。
そういうことのようです(笑)私も今回初めてこの言葉の正確な意味を知りました。

今まで音楽史の本を読んでもなかなか頭に入らなかったのですが、
ブルクミュラーの生まれた国とその時代や
音楽家としてどんな人生だったのかを調べたことがきっかけとなって、
同じ時代を生きた作曲家は誰か、作曲家同士の交流の様子は?などなど
次々と興味が広がってゆきました。

旅も音楽も、何も調べずに真っ新な心で味わうのも楽しいし、
調べることによって見えてくるものを堪能するのもまた違った楽しさがありますね(^^♪
【2013/04/30 16:16】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
しぶかうさん、こんにちは♪
> アナリーゼ!それはもう「うわぁぁ」な響きなんですよねぇ。
はい!まさしく「うわぁぁ\(◎o◎)/!」です(笑)
先生から「次はアナリーゼをしましょう」と言われたときに
「わ~、あの、のだめにも出てきた憧れのアナリーゼだ!」と心が躍りました(笑)

先生によると、今回アナリーゼを取り入れたのは
「レッスン中の弾く時間を減らすことで肩や手の負担を減らす」
という目的もあるそうです。
本当にいろいろと配慮しつつ楽しい提案をしてくださる先生なので、
毎回のレッスンが楽しみです。
【2013/04/30 16:22】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
smileさん♬はじめまして。こんばんは!
ブログ村から来ました。

私も、今ピアノをウン十年ぶりに再開して、自己流ですがブルグミュラーをさらっているところです。
子供の頃、ブルグだけは何故か大好きだったのですが、
そのあとに続く、ツェルニーとソナチネでつまづいてそれっきりになってしまったんですが
何とか、この春からリスタートを切りました。
アナリーゼ。いいですねー。
そういう風に考えながら弾くと、またひとつ違った雰囲気で弾けるような気がしますね!
(私も譜面をいつも表面だけ素通りで反省です(^_^;))

これからもまたお話しさせていただければ幸いです♬
宜しくお願いします。
【2013/06/05 22:58】 | ivoryちこ #aDz083Q. | [edit]
ivoryちこさん、はじめまして。
ご訪問ありがとうございます (^^)

ちこさんはツェルニーやソナチネまで進まれていたのですね。
私はバイエル止まりでした (^^ゞ
ちこさんの方が先輩ですね!

ブルグミュラーは題名が付いているのでイメージを膨らませやすいですね。
楽譜を眺めながらあれこれ想像しては、弾けたような気分を味わっています(笑)
今はレッスンで「清らかな小川」を習っています。この曲も大好きです。

> これからもまたお話しさせていただければ幸いです♬
こちらこそよろしくお願い致します。
ちこさんのブログにもお邪魔させていただきますね (^^)
【2013/06/07 14:04】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/207-3081fb4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。