FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

プチ・スランプの後にはプチ・前進♪

2013.08.23(17:31)

前回の「イメージと実力のギャップ~「やさしい花」で、
思うように弾けなくて落ち込んでしまったことを記事にしました。


その後、8月初めにレッスンがありました。
その時のことを書いておきたいと思います。

最初に先生の前で「やさしい花」を通して弾きました。

そのあとで、今の辛い気持ちを伝えました。
〇練習するたびに「上手く弾けない部分」が際立って感じられ、
 どう弾けば良いのか分からなくなってしまったこと。
〇「こんなふうに弾きたい」というイメージはあるのに
  それが出来ないことがもどかしくて、
 「楽しんで弾く」ことが出来なくなってしまったこと。

すると先生は頷きながら
「今の演奏から、その辛い気持ちが伝わってきたわよ。
 でも、『弾けない』と悩んでしまうことは私にもしょっちゅうあるのよ。
 そういう気持ちは、これからも何度も味わうと思うわよ。(^^)」
と仰いました。

そうか、先生も悩まれることがあるのね。

お話したことで気持ちが少し軽くなり、その後は落ち着いた気持ちでレッスンを受けました。

レッスンでは
〇出だしのメロディーを弾く時に、体を揺する癖がついていること。
〇その他の部分でも 不必要に体や頭を動かしたり腕を振って弾いている。
この2点について直すようにアドバイスしてくださいました。

レッスンが終わり先生宅の玄関を出る時のこと。
私: 「弾き込むほどに悩んでしまうけれど、それでもピアノが好きなんですよね~。」
先生:「そうでしょ~。悩むのなんて、しょっちゅうよ。(^^)」

・・・先生、ありがとう。


その後、2週間の夏休みを経て・・・


先日、久しぶりのレッスンがありました。

深く考え込むことは止めにして、
今の私のありのままの力で、素直な気持ちで弾こうと思いました。
「やさしい花」のメロディーやハーモニーの美しさを味わいながら演奏しました。

先生:「前回アドバイスした点も良くなっていますね。
    更に良いのは、大きなフレーズを感じながら弾いているところです。」
   「これからの課題は音の粒を揃えることと、ドュナーミクを付けることですね。」

それから楽譜に大きな丸を頂きました。
嬉しい嬉しい丸でした。
プチ・スランプのあとにはプチ・前進が待っているのですね。


次は「パストラル(牧歌)」を教わります。
伸びやかなメロディーラインが美しく、のどかな雰囲気の曲です。
楽しみです♪


スポンサーサイト

コメント
おめでとうございます!
悩まれた度合いも進まれた度合いも、プチではなかったのではと思います!
悩まれたからこそ、全体を大きく感じることができたのではないでしょうか。
先生の大きな丸に、私まで嬉しくなりました。
私もがんばります!
パストラルも楽しみですね〜(*^^*)
【2013/08/26 09:40】 | しぶかう #7bBJltH2 | [edit]
しぶかうさん、こんばんは♪

> おめでとうございます!
ありがとうございます(^^) 
今までも
①1つの曲を練習し、ある程度弾けるようになる(楽しい♪)
②弾き込むうちに深みにはまり、どう弾いてよいのか混乱する(落ち込む↓)
③それを乗り越える頃には曲がグッと身近なものになり、こなれてくる(嬉しい↑)
の図式はありましたが(笑)、今回は今まで以上に深く悩んでしまったので
おっしゃるとおり喜びも大きかっったです。

パストラルも家で少しずつ練習しています。
アナリーゼの面白さにハマってしまい、今日も
曲から想像する情景を楽譜の余白に書き出してみたり
印象的な和音の移り変わりにマーカーで印をつけたりしました(^^♪
【2013/08/27 21:10】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
ご無沙汰してすみませ~ん。
暑さも一段落ですがおかわりないですか。

スランプは前進のための一歩ということですね。
指先だけでなく、全身、そして心まで含めての前進。
ピアノって深いですね。
ますます虜になりますね。
【2013/09/03 08:30】 | トンきち1号 #LMs.iqQA | [edit]
トンきちさん、お久しぶりです♪
こちらこそご無沙汰してしまい、すみません m(__)m
こちらも朝晩はいくらか気温が下がってきましたが、日中は相変わらずの暑さです。
この数年、夏の暑さに体が付いていけなくて、少々お疲れモードです(笑)
・・・でも寝込むほどではないので、ご安心ください。

> 指先だけでなく、全身、そして心まで含めての前進。
ピアノを弾くには体も気持ちも大切なんだと実感しています。
停滞したり後戻りすることもありますが、だからこそ前進した時の喜びも大きいです。
おっしゃるとおり、 ますますピアノの虜です (^^♪
【2013/09/04 14:52】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/215-bc84dba4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。