FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

嬉しい変化♪~アナリーゼを始めて6か月

2013.09.18(21:33)

4月から「ブルクミュラー 25の練習曲」を題材にアナリーゼを教わっています。
始めてから6か月が過ぎようとしていますが、幾つかの嬉しい変化を実感しています。

①新しい曲の取り組み方が変わったこと。
以前は新しい曲に入ると「早く進みたい」という気持ちに駆られ、
ちらりと 楽譜を眺めるや否やいきなり弾き始めていました。(笑)

今は、先ず楽譜全体にじっくりと目を通してどんな曲なのかを想像し 、
それから(つっかえながらも)全体をさらっと弾いてみるようになりました。
そして曲やタイトルから受けるイメージを楽譜の余白に書き込みます。

風景や情景、心情。季節や時間。光、風、香り。など…
このイメージは練習を重ねるに連れ、より鮮明になったり変わることも有るので、
その都度書き加えたり直したりします 。

また、タイトルや曲に関することがらを本やネットで調べるのも楽しみで、
次々と興味が広がってゆきます。


②曲の美しさを味わう気持ちの余裕が出てきたこと。
以前は楽譜の音符や強弱記号を目で追って、その通りに弾くことだけで精一杯でした。

それが今では、曲を弾き込むなかで
「メロディーのこの部分が叙情的で素敵。」
「この和音の流れが印象的。」
「あっ、この半音ずつ上昇するところ、なんておしゃれなの!」
など、新しい発見や感動があります。

1つ1つの音色に耳を澄ますうちに、それが心にスーッと染みこんでいきます。
心地良い瞬間です。


③家で自分の考えを楽譜に書き込んで、それをレッスンに持参するようになったこと。
 ( 自分なりのアナリーゼをするようになった。)

家で練習をしながら、
メロディーをたっぷりと歌わせたいところや
印象深く弾きたい和音の流れなどをマーカーで塗り分け、
その他にも「優雅に」「静寂へと向かうように」
「雲間から月明かりが差し込むように」など、
どんな風に弾きたいかを楽譜に書き込みます。

レッスン日にそれを持参すると、先生も嬉しそうに目を通してくださり
「主旋律はピアノ以外ならばどんな楽器の音色が合うと思う?」
「この和声の進行は不安から安定へと移るので 印象深くなるのよ。
 それを意識して弾いてみてね。」
「私はこの曲からは、こんなイメージを感じるわ。」
など、説明やヒントをくださいます。

そのやり取りの過程が楽しいのです❤

以前は家で楽譜に書き込むのはせいぜい音楽用語の意味ぐらいで
あとはレッスン中に先生から教わったことを記入する、
というかなり”受け身な生徒”でした。(笑)
だから自分でもこの変わりように驚いています。
そして、ワクワクして います。


技術的には今は停滞気味ですが、
「音を心で感じること」が少しずつ出来るようになっていくことが
もう嬉しくて、嬉しくて・・・
「”音を楽しむ”ってこういうことなのね。」と今更ながらに実感しています。

未だ「アナリーゼ」の入り口をくぐったばかりですが、その魅力にハマりそうです(^^)
先生に感謝です。


スポンサーサイト

コメント
smile**さんのお気持ちがあってこその、
幸せいっぱいのレッスンですね〜!!
その時々のご自身の状況に応じたステップアップを続けていらして
とても参考になります!

そして、色んなことがからまり合って
「あれっ?!」と気付いたらぴょーん!と成長しているんですよね。
本当に楽しみですね!
【2013/09/24 09:27】 | しぶかう #O5sb3PEA | [edit]
はじめましてAshtonと申します。ブログ村から訪問しました。

記事を拝見して、こんなレッスン受けたいなーと思いました… 最近になって少し真面目にピアノを練習しはじめたのですが、いかんせん我流なので適当になってしまうところが多いです。 特にアナリーゼ、曲の解釈については悩むところが多いのですが、先生の助言があればもっと理解を深めることができるのだろうなと思います。
【2013/09/25 00:47】 | Ashton #- | [edit]
しぶかうさん、こんにちは。
レッスンの中で感じる幸せ・・・色々ありますね。
綺麗な音が出せた時の幸せ。
いつもつかえていたところがサラリと弾けたときの幸せ。
先生のお手本を聴いて、「なんて美しい響きなんだろう」と思う幸せ。
そして、「曲の美しさを味わう」ことが分かりかけた時の幸せ。

> そして、色んなことがからまり合って
> 「あれっ?!」と気付いたらぴょーん!と成長しているんですよね。
そうそう、この「ぴょーん」がたまりません(笑)
うまく弾けずに落ち込むことも多々ありますが
ご褒美のように時々「ぴょーん」がやって来るので、
ますますピアノ・ラブ❤になってしまいます。 (^^)
【2013/09/26 09:09】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
はじめまして、Ashtonさん。
ご訪問ありがとうございます。

ashtonさんも、ピアノの練習をされているんですね。
アナリーゼ、私もまだ始めたばかりです。
実は今年に入って〇十肩で腕が上がらなくなってしまったために、
今は「弾くこと」をかなりセーブしています。
そこで、しばらくはアナリーゼを教わりながら治療に励む予定です。

> 特にアナリーゼ、曲の解釈については悩むところが多いのですが、
私もそうです。「これでいいのかな?」といつも迷ってしまいます。
でも、悩んだり、調べたり、作曲家の気持ちに思いを馳せる過程も楽しいです。

後ほどAshtonさんのところにもお邪魔させてくださいね(^^)
【2013/09/26 09:55】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
はじめまして♪
拝見させて頂いてこんなにうっとりと
するブログは初めてです。

数日前にたぶん、この記事を見つけてから、
私もアナリーゼをしてみたいな、と思い
他の記事も拝見させて頂いたら、
ご夫婦での雰囲気もステキで、憧れます(*^^*)
最近、首が痛かったりするので、紹介されていた「からだで変わるピアノ」という本も
さっそく注文しました!
楽しみです♪

またお邪魔しますね(*´∇`*)
【2013/11/13 07:26】 | cocorina #- | [edit]
はじめまして、cocorinaさん。
ご訪問、ありがとうございます (^^)

> 拝見させて頂いてこんなにうっとりとするブログは初めてです。
ありがとうございます!
ちょっと照れちゃいますが、そう言っていただいて、とっても嬉しいです。

> ご夫婦での雰囲気もステキで、憧れます(*^^*)
うふふ、文章からは想像できないかもしれませんが、
家の中では、おしゃべりであわて者な妻と、ちょっと頑固でお茶目な夫の、
熟年カップルです(笑)

cocorinaさんもピアノを演奏されるんですね。
首の痛みも辛いですよね。
私もつい夢中になって弾き続けてしまうと、肩や手首が痛くなります。
「からだで変わるピアノ」は、専門用語などは使わずに
優しく語りかけるような文章で書かれているので、とても読みやすかったです。
cocorina さんも首の痛みが和らぐと良いですね (^^)

アナリーゼは初歩的なことを教わっていますが、とても楽しいです。
最近は記事の更新もゆっくりペースですが、
またアナリーゼで教わったことを書きたいと思っています。
また、遊びにいらしてくださいね♪
【2013/11/13 17:40】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/218-6ce2d38d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。