FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

2014.02.02(15:55)

〇十肩になり思うようにピアノが弾けなかったときに、先生からお借りした本です。
音楽愛好者に向けて書かれています。

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと
アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング

著者 バーバラ・コナブル
誠信書房

51B6NBCTMZL__SL500_AA300_1.jpg


頭と首、脊椎、胴体、脚、腕、手、などの骨格や筋肉について説明されています。
からだのバランスをとること、
筋肉や関節を解放することの必要性についても触れられています。


リアルなイラストを眺めていると、
「からだの中はこんなふうになっているのね。」とイメージが広がります。
この本の中で、私が特に興味を持ったのは、「腕」と「手」についてのページです。

普段のレッスンで「肩甲骨の周りをリラックスさせて弾きましょう」とアドバイスを受けます。
また、以前読んだ本の中に
「腕のみを動かそうとせずに、鎖骨や肩甲骨からの動きをを意識するように」
といった内容のことが、書かれていました。

この本を読むことで、
腕と肩甲骨、鎖骨、胸鎖関節の関係性が、より印象深いものになりました。

本にざっと目を通した後でピアノの前に座り、本を見めながら、
○片手で弾きながら、反対の手で鎖骨を触り、動きを確認する。
○肩甲骨や上腕の動きを意識しながら脱力も心がけつつ、
 ゆっくりと曲を弾いてみる。
○指先から手首までの骨格のイラストを思い浮かべて、スケールや和音を弾いてみる。
○座り方のバランスを変えながら、弾きやすい姿勢を探ってみる。
など、試してみるのも楽しかったです。


私には、1回読んだだけでは理解しきれない部分が多々ありますが、
「この本のイラストを眺めることで、
 からだの使い方や正しい姿勢への意識付けができるかも」と淡~い期待を抱きつつ(笑)、
同じ本を自分用に購入しました。

この本には「呼吸」について書かれているページもあるので、
じっくり読みなおしてみたいと思います。


ピアノに関する本が少しずつ増えていくことは、
楽譜が増えていくことと同じくらい嬉しいものですね。(^^)

ただ、私は本を本棚に収めただけで安心(=満足)してしまうところがあるので(笑)、
「タンスの肥やし」ならぬ「本棚の肥やし」にならないように、
時々取り出してパラパラとページをめくりたいと思います。


スポンサーサイト

コメント
こんにちは♪
また、良い本を紹介してくださって
ありがとうございます!
本を買って読むだけでピアノがうまくなる
気がするんですよね~
楽譜と本ばかりが増えていきます(^^;

私も首の痛みが完治しないので
しばらく、ピアノを弾きすぎないように
気を付けています。
そういう時は本ですよね~

また、コレクションが増えそうです(*^^*)
【2014/02/03 11:31】 | cocorina #- | [edit]
わー!
今の私とタイミングぴったんこな話題です!
私はこれと類似の「ピアニストなら」をもっています。
(前にも書いたことだったらごめんなさい)

体の状態に耳をすませながら弾くことが、
小さな「あ、こんな感じ?」の連続で少しずつ身に付いてくると
ほんとに嬉しいですよね。
音楽関係の本が本棚に増えていくルンルンも、よ〜くわかります!
【2014/02/04 11:33】 | しぶかう #Ip/fgraw | [edit]
cocorinaさん、こんにちは。
お返事遅くなってごめんなさい。

> 本を買って読むだけでピアノがうまくなる気がするんですよね~
> 楽譜と本ばかりが増えていきます(^^;
うふふ、cocorinaさんも、そうですか?
私も本棚で、音楽関係の本が占める割合が、だんだん増えていきます。
その度に、昔のお料理やお花の本を少しずつ処分しています。

ピアノは弾き始めると楽しくて、あっという間に時間が流れてゆきますね。
私も、ついつい弾きすぎてしまいます。
最近は反対側の肩も疲れを感じるので、要注意ですね。
cocorinaさんも、首の痛みが和らぎますように (^^)
【2014/02/05 13:47】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
しぶかうさん、こんにちは。

> 今の私とタイミングぴったんこな話題です!
私もしぶかうさんのブログの記事を、大いに参考にさせていただいてます(^^)
実は私も「ピアニストなら」を買ってみたのですが、
文字の多さに圧倒されて?!「本棚の肥やし」となりつつあります。
でも、本棚に収まった背表紙を眺めてるだけで嬉しかったりします(笑)

最初から最後まで一気に読破するのは無理そうなので、
興味のあるところから、「参考書」的に拾い読みしようかと思っています(^^ゞ

> 体の状態に耳をすませながら弾くことが、
> 小さな「あ、こんな感じ?」の連続で少しずつ身に付いてくると
はい、わかります~!
感覚が研ぎ澄まされていく過程が楽しいですね♪
【2014/02/05 14:11】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/230-2d205427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。