FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

弾く喜び、聴こえる幸せ

2014.08.29(19:45)

9月からピアノのお稽古を再開することにしました。
3ヶ月ぶりに先生にお会いできると思うと、嬉しくて嬉しくて・・・

ピアノを弾くことに関しては、嬉しさ70%、不安が30%かな。

久しぶりにグランドピアノを弾けることは楽しみなのですが、
「今の自分の耳」にピアノの音色やバランスがどんな風に聴こえるのだろうか・・・
高音の全く聴こえないエリアは勘で弾くしかないのかな・・・
と、ちょっと心配です。

でも、取り越し苦労しているだけでは前へ進めません。
先ずはレッスンに行ってみることにしました。
そして先生にアドバイスを頂きながら、試行錯誤してみようと思います。


突発性難聴を発症してからのこの3ヶ月間は辛い気持ちで過ごしてきましたが、
決して無駄な時間ではなかったと思います。

私はお稽古に通っていると
「次のレッスンまでに課題を仕上げたい」と、気持ちが急いてしまいます。
もちろん練習の過程は楽しいのですが、根を詰めてしまいがちです。

でも発症して暫くの間は
ピアノを弾くことからも音楽を聴くことからも完全に離れていました。
そのことが良いきっかけとなり、
ピアノに対する焦りのようなものを一旦リセットすることができました。

またその間、
楽典の入門書や子供向けに書かれた作曲家についての本を読んでみたり
以前読んだピアノの名器や仕組み、名曲について書かれた本を見直したり、と
いろいろな方向から楽しく学ぶことができました。

今までの立ち位置から 一歩引いて、広い視野で「音楽の世界」を眺める。
・・・病気がその機会を与えてくれました。

その後、徐々に耳鳴りにも慣れ、
今はピアノを弾きたいときに弾き、音楽を聴きたいときに聴く、という
心地好い時間を味わっています。


今、あらためて思うのは、
「私は音楽を心から愛しているのだな」ということです。

「ピアノを弾く喜び、聴こえる幸せ」 をしみじみと感じています。

「病気になって良かった」とは言えないけれど、
病気がくれた時間や気付きは、私の宝物です。


スポンサーサイト

コメント
8月の暑い夏も、そろそろ終わりですね。

ピアノに触れる日が戻ってきたんですね♪
良かったです。

ゆったりと大切に楽しめることの気づき・・
病気って・・不思議です。
越える大変さの、その後にフッと置いて行ってくれるご褒美とでもいうのでしょうかね・・。

今までには聞こえなかったものが、ソット聞こえるようになって行くのでしょう。

よっこらしょ=3
私も、今までには感じなかった 水の激しさと心地よさを、少しずつ感じるようになってきましたよ。

よっこらしょ=3
やさしくふぁいと♪♪♪
【2014/08/30 11:01】 | どど!!ごん #- | [edit]
どど!!ごんさん、こんばんは。
ほんと、涼しくなりましたね。
外はひぐらしと秋の虫の大合唱です。

ピアノ、思うように弾けないと苦しいこともあるのですが、
初心に戻り心から楽しめるようになりました。

> ゆったりと大切に楽しめることの気づき・・
> 病気って・・不思議です。
> 越える大変さの、その後にフッと置いて行ってくれるご褒美とでもいうのでしょうかね・・。
はい、病気が気づきを与えてくれました。
ご褒美・・・そうですね。
心の片隅にさり気なく置かれている、「病気の置き土産」ですね。

> よっこらしょ=3
> やさしくふぁいと♪♪♪
はい(^^)/
どど!!ごんさんも、一歩一歩 やさしくふぁいと♪♪♪
【2014/08/31 18:50】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/250-6310e9d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。