タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ようやく見つけた!リュックにもなるレッスンバッグ

2014.12.21(19:22)

「ピアノのレッスンバッグ」・・・皆さんはどのようなものをお使いですか?

私は今まで楽譜を縦長のトートバッグに入れ、
その他にもうひとつバッグを持ち歩いていました。

ピアノの先生のお教室までは、電車とバスを乗り継いで1時間ちょっとの道のり。
ピアノの帰りにスーパーに寄って買い物をすると、結構な荷物の量になります。
○十肩の身には少々辛くなっていました。

そこで、ピアノの楽譜がすっぽりと入るリュックは無いものか・・・と、
ずっと探していました。

紳士物のビジネスリュックならば入るのですが、
やはりもう少し女性らしいデザインが欲しい。

カジュアルなリュックは色々なデザインがあって楽しそうだけれど、
上の方が丸くなっているので楽譜の角がつぶれてしまいそう。

そんなこんなで月日は流れ・・・

ネットでKanana project(カナナプロジェクト)のホームページを見ていたときに、
「これなら良いかも」と思うものに出会いました。


先日レッスンの帰りに百貨店の Kanana project の売り場に立ち寄ったところ、
ありました!お目当てのものが。

アクティブリュック ヨコ大48148
「ちょっとゆったり うで掛けもできるワーキングリュック」
です。
手提げ、リュック、そして付属のショルダーベルトを付けて斜めがけもできる
3WAYバッグです。

アクティブリュック 横型・大


楽譜を入れてみたら、ちょうど良いサイズ。
私には少々お高めですが、
金具や縫い目の修理もしてくれるとのことなので、長く使えそうです。
テフロン加工がされている点も気に入りました。

そこで、思いきって購入しました。。
(同じデザインでひとまわり小さいものもありますが、
楽譜を入れるのにはちょっと小さ目でした。)

色は「ベージュ」を選びました。
カーキを帯びたお洒落な色合いです。
(他に黒・紺・茶もあります。)


昨日のレッスンに早速持っていきました。
楽譜2冊とノートと筆記用具。更にはスマホとお財布とポーチ。
荷物がこれ1つに入ります。

電車やバスの中では持ち手を握ったり肘にかけて、手提げとして使います。
徒歩の時やバスを待つ間はリュックとして背負います 。

両手が空くのって、とっても快適。
気持ちまで軽やかになります。
帰りのお買い物も楽になりました。


このところ、ピアノに関してちょっとスランプぎみだった私。
(頭で考え過ぎて、どう弾けば良いのか分からなくなってしまったのです。
 こういうことが時々あり、表現することができなくなります。)

でも、このバッグと出会ってから、またやる気が湧いてきました。
我ながら単純ですね~。

さあ、練習頑張ろうっと!!


スポンサーサイト

コメント
使いやすさとデザインの好みとなると、
本当にバッグって大変ですよね!
私も、カバンはなかなか買えません。

ピアノについてスランプを感じていらしたとのこと、
そういう時って、前向きに切り替えるだけでも
ものすごくエネルギーが必要ですよね。
バッグなどって、そういう時に大事なアイテムだと思います!
素敵な出会い、おめでとうございます(^^)
【2014/12/22 13:57】 | しぶかう #3fIBvpkA | [edit]
しぶかうさん、こんにちは。

> 使いやすさとデザインの好みとなると、
> 本当にバッグって大変ですよね!
その通りです!内ポケットの数とか、デザインの素敵さとか、
作りはしっかりしていて、しかも軽い方が良いとか、
あれもこれもと欲張ってしまいます(笑)

> バッグなどって、そういう時に大事なアイテムだと思います!
> 素敵な出会い、おめでとうございます(^^)
はい、ありがとうございます。
教わった事柄で頭がいっぱいになり、
「楽しく奏でる」ということがどこかへ飛んで行ってしまいました。
でも、バッグとの出会いで気持ちもアップしました。

この冬は例年にない寒さですね。
しぶかうさんも、お体に気を付けてお過ごしくださいね(^^)
【2014/12/23 11:48】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/265-25787454
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。