タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

定年を迎えたあなたへ

2015.01.30(19:49)

今月末で、夫が定年を迎えます。
明日は休日なので、今日が現役最後の日です。

とは言っても完全に退職するわけではなく、
2月いっぱい休暇を頂いたのち、
3月から再雇用で働けることになりました。

所属する部署も仕事の内容も今迄と変わりなく、
責任は今よりも少々軽くなるらしく?!
理想的な形で新たなスタートを切ることができそうです。


そう言うわけで夫は先週、同じ課の方たちに
「退職祝い」ならぬ「定年と還暦を祝う会」(笑)を開いて頂きました。

そして 今夜は、若い頃に同じ部署で働いていた方達が
「慰労会」を開いてくださっています。
今頃、思い出話に花を咲かせていることでしょう。

実は私、数か月前から、
『定年の日は「旦那さま」の好物でも用意して、家で「お疲れさまの会」を催そう』
と、秘かに計画していました。
だから少々、拍子抜けした感じです(笑)
でも、祝ってくれる仲間がいるのは幸せなことですね。

おかげさまで、夫の記念すべき日に
「奥様」は 1人のんびりと羽を伸ばしております\(^o^)/


さて、今夜は旦那さまは、ほろ酔い加減でご帰還なさることでしょう。

その時、どんな風にお出迎えしようかな?
先ずは玄関で待ち受けていて、「お帰りなさ~い」かな?
それからリビングに移動して、「長い間、お疲れさまでした。ありがとう。」の言葉と共に
メッセージカードと記念のプレゼントをさりげなく渡そうと思います。

すると照れ屋の夫は、ニコニコしながら
「いやぁ、どうもどうも (^^)/」と答えるでしょう(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪定年を迎えたあなたへ≫

定年おめでとうございます。
そして長い間、本当にお疲れさまでした。

雨の日も雪の日も、そして猛暑の日々も、
あなたが満員電車を乗り継いで会社へ通い続けたことを思うと、
感謝の気持ちでいっぱいです。

仕事に必要な事柄をこつこつと勉強し、
資格試験にも挑戦する努力家のあなたの姿を、ずっとそばで見てきました。
普段はついつい文句?ばかり言ってしまう妻だけど、
本当はあなたのことを尊敬しているんですよ。


私の乳がんの手術や抗がん剤治療、父の介護など大変なことが重なった時は、
家族を支えながらいつも通り仕事もこなし、
心身ともにきつかったでしょうね。

また、あなた自身も体調が優れなかったり、
職場の人間関係で辛い思いをしたこともありましたね。

でも、私に話してくれたのはほんの一部で、
実際にはもっと多くの苦労があったのでしょうね。


今は人間関係にも恵まれ、
今まで積み上げてきた経験の集大成とも言える仕事を任されて、
本当に良かったです。
のびのびとしたあなたの姿を、私も嬉しい気持ちで見守っています。

明日は、いよいよ第2の人生の幕開けですね。
先ずはゆっくりと、からだを休めてね。
美味しいものを食べたり、旅行にも行きましょう。

それから・・・少しは家事も手伝ってね~(笑)


今まで本当にありがとう。
そして、これからもよろしくね。


スポンサーサイト

コメント
ご主人様の定年&再スタートを一緒に迎えられたのですね!
おめでとうございます!!

私は病気が判ったとき、いつまで生きられるのか!?という不安から、
主人の定年を一緒に祝えないのでは!?主人は一人寂しく誰も居ない家に帰るのかな??という不安にかられた事があります。
今はその不安が消えたというわけではないのですが・・・少しずつ自信も生まれてきたかしら・・・
私もsmile**さんのようになれるように頑張りたいと思います。

私も先日7年目の手術記念日を迎え、マンモと肺のレントゲンをクリア出来ました。エコーは半年後の検査です。

smile**さんご夫妻の末永い幸せをお祈り致します。
【2015/02/01 19:56】 | ノンノン #- | [edit]
ノンノンさん、こんにちは。

> ご主人様の定年&再スタートを一緒に迎えられたのですね!
> おめでとうございます!!
はい、ありがとうございます。
主人も私も、安堵感と解放感にひたっています。

> 主人の定年を一緒に祝えないのでは!?主人は一人寂しく誰も居ない家に帰るのかな??
> という不安にかられた事があります。
その気持ち、わかります。私も同じことを考えましたよ。
病気発覚後、最初にしたのは、
身辺整理と、主人の下着と靴下をまとめ買いすることでした。(笑)

> 今はその不安が消えたというわけではないのですが・・・
> 少しずつ自信も生まれてきたかしら・・・
そうですね。私も病気のことは常に心の片隅にあります。
術後しばらくは、1年1年を無事に暮らすことに精いっぱいでしたが、
最近ようやく「将来」や「老後」の夢について、主人と語り合えるようになりました。

ノンノンさんも「不安な気持ち」も大切に可愛がってあげながら、
「自信」もゆっくりと育てていってくださいね。
これまで頑張って来られたのだから、この先、素敵な人生が待っていますよ!

> 私も先日7年目の手術記念日を迎え、マンモと肺のレントゲンをクリア出来ました。
わ~、良かったですね\(^o^)/
おめでとうございます。
お互いに、家族との時間を大切に幸せに暮らしましょうね(^^)
【2015/02/02 12:25】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/269-db4b23a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。