タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

アバングランドN2が我が家にやって来ました

2015.02.28(23:31)

電子ピアノを買い替えました。
昨日、新しいピアノが我が家にやって来ました。
ヤマハのアバングランドN2です。


アバングランドシリーズが発売された時からずっと、心引かれていました。
勿論、その一方でアコースティックピアノへの憧れもあります。
でも現在の住宅事情や将来的な住み替えのことを考えると、
「音量の調節が出来てヘッドホーンも使え、重量もアップライトよりも軽いもの」
という条件は外せません。

地元の楽器屋さんに行く度に、展示されているアバングランドの周りをウロウロ。
店員さんが「試弾してみませんか?」と声をかけてくれたこともありました。
N3、N2、N1、と順番に弾かせてもらい、大きさやデザインも考慮した上で
「我が家にはN2がベストだな」という印象を抱きました。

そんな私の姿を見ていた夫が定年間近になった頃、
「買ってもいいよ。」と言ってくれました。

「もしかして、妻へのご褒美?!」と大喜びすると同時に、
高価な買い物であるためにちょっと尻込みしました。
・・・でもやっぱり嬉しくて、カタログを眺めてはニコニコ(笑)

何度も楽器屋さんに足を運び、使い方の説明を受けたり質問をしました。
そして試弾を重ねる度にそのタッチに魅力を感じ、購入を決めました。


今まで大切に使ってきたクラビノーバはとても愛着がありましたが、
スペースの関係で業者に買い取ってもらいました。

クラビノーバのチャーチオルガンの音色がとても好きだったので、
いよいよ業者の方に運び出されるときには、寂しい気持ちになりました。
クラビノーバと共に過ごした6年と4ヶ月、
うまく弾けずに悩んだことや曲が仕上がったときの嬉しさなどが思い出されます。

買い取られたクラビノーバはきれいに磨かれて、また誰かに買ってもらえることでしょう。
次に運ばれるお家でも可愛がって貰えますように。

私もアバングランドとゆっくり時間を重ねながら、新しい思い出を作りたいと思います。


P2283560 -1


スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/270-3493d2a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。