FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

更年期とピアノ~からだと向き合う

2015.03.14(19:58)

50代の私は、更年期適齢期。
気力が湧かなかったり、ホットフラッシュや肩こり、イライラ感などがあります。
でもピアノを弾けば、多少のイライラはすーっと消え去ります。
そういう意味でもピアノは私の大切なパートナーです。


一昨年、左側の五十肩を患いました。
そのうち治るだろうと甘い考えでいたら、痛みは増すばかり。
ようやく思い腰をあげ整形外科を受診。リハビリ通いが始まりました。
1年経つ頃には、嘘のように痛みが引き、腕も上がるようになりました。

「さあ、これで又、思う存分ピアノが楽しめる。」と喜んだのも束の間、
半年後の昨年10月、今度は右側が五十肩に。
前回の学習も踏まえ、迷わず整形外科へ出向き再びリハビリを開始。
その甲斐あって、左側よりも順調に回復中。

・・・と思いきや、先月中旬に右手親指の付け根に異様な痛みを感じました。
「ピアノが弾けなくなったら大変!」と、即、診察を受け、軽い腱鞘炎と診断されました。

今は週に数回リハビリに通い、指の痛みを和らげる為のレーザー治療と、
肩から腕にかけてのマッサージを受けています。
また、夜は安静を保つための装具をつけて寝ます。


更年期には、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの減少により、
●腱や腱鞘の柔軟性が弱まる
●関節の軟骨が磨耗したり、潤滑油の役割を果たす滑液が減少する
などの、からだの変化が起きてくるそうです。
それで、からだのあちこちに痛みや炎症が起きるのですね。

初めて五十肩になった時にピアノの練習法を見直し、
体への負担を減らすように気を付けてきたつもりでした。
でも、ピアノ以外の家事や日常の生活でも、
知らず知らず負担がかかっていたのかも知れません。

今回のことで色々と考えさせられました。

ピアノへの憧れ。「こんな演奏ができるようになりたい。」という思い。
その一方で、目の前にある現実。・・・自分の体の症状。体力、視力、記憶力の低下。
「ここまで出来る」と思い描いている自分の姿と、現実の自分とのギャップ。

少なからず心が揺れます。

暫くの間ピアノが弾けないと思うと寂しくなりますが、
先ずは自分のからだとじっくり向き合い、故障を治すことを優先させようと思います。
今回の事は、これからの「からだとの付き合い方」を考える良い機会になりそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夫から貰ったホワイトデーのお菓子は、こんなきれいな箱に入っています。
音楽をモチーフにしたデザインを眺めているだけでもウキウキ。

P3073574 -1

真っ先に食べたのは、ト音記号のチョコ。
甘くて楽しい味がしました。

P3073584 -1


スポンサーサイト

コメント
smile**さん
こんばんは。
ご無沙汰してしまい申し訳ございません。

親指のお痛みでピアノをお休み中とのこと・・・
新しいピアノのこともあり、
本当に本当にお辛いことと存じます。

本文からやり場の無い思いを感じました。
それでも「良い機会」ととらえるsmile**さんに敬服します。
私も、「いつまでこんな風に過ごせるのか」の思いがありますが
smile**さんのように越えていこう、と思います。

すぐそこの春本番が、待ち遠しいですね!
どうか心身をお大事になさって下さい。
【2015/03/18 22:38】 | しぶかう #TT0fzUCU | [edit]
しぶかうさん、コメントありがとうございます。

> 新しいピアノのこともあり、
> 本当に本当にお辛いことと存じます。
そうなんです!
ピアノが届いて嬉しいはずの時期に思いきり弾くことができず、かなり落ち込みました^^;

「小休止しては再開し、また休んでは弾き」の自分の状況がもどかしく、焦りを感じます。
でも、それでも諦めずに続けていれば、少しずつ進歩していけるかも・・・と、自分に言い聞かせています。

そして、お稽古は休まずに通っていますよ(^^)
呼吸法や歌、からだの使い方、分析など 「弾くこと以外の大切なこと」を教わっています。
毎回のレッスンが楽しくて、新鮮な気持ちです。

> 私も、「いつまでこんな風に過ごせるのか」の思いがありますが
> smile**さんのように越えていこう、と思います。
女性は家族のこと、自分自身のからだの状態、お仕事や家事など、
自分の置かれている状況が年々変わっていきますね。
その中で悩んだり戸惑ったりしながらも、今の自分に出来ることコツコツと続けていれば、
必ず目の前が開ける時期が来るように思います。

お互いに、桜の咲く日を楽しみに、自分らしく進んでいきましょうね!(^^)!
【2015/03/19 22:12】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/271-ee8d6146
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。