FC2ブログ
タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

腱鞘炎でピアノは弾けないけれど「弾くこと以外の大切なこと」を教わっています

2015.04.11(14:41)

右手親指の付け根が腱鞘炎になり50日ほど経ちましたが、
なかなか完治には至りません。

整形外科でレーザー治療を受けると一時的に痛みは治まりますが、
家事などで集中して手を使うと、夜にはまた痛みが出ます。

「早くピアノを弾きたい」とあせる気持ちもありますが、
できるだけ右手を休めることが治るための最短コースと、自分に言い聞かせています。


でも、ピアノの教室には休まずに通っています。
「弾くこと以外の大切なこと」をじっくりと教えていただいています。

ピアノの椅子の高さ、腰かける位置や姿勢、重心を下げること、
脱力する過程など、「弾く前の準備」を一からおさらいしています。
・・・実は私、こういう基本的なことが未だに身に付いていないのです。

また、歌を通して呼吸法を教わっています。
ブレスのところで「音の流れ」が途切れないようにするコツ。
ブレスのあとの最初の音は、息をコントロールして細く長く吐くこと。
息を吸うことだけでなく、吐くことにもっと意識を向けること、など。
・・・今までピアノを弾くときに、いかに呼吸に対して無頓着だったか、
改めて気付かされました。

そして、子供向けの数小節の曲を通して、
音のもつ意味や方向性、意志などについて考えるレッスンも楽しみの1つです。
こんなにじっくりとメロディーや和音、リズムを味わったのは初めての体験です。
改めて、音楽って奥が深いものなんだなあと感じています。


先生は他にも色々な教材を用意して提案してくださいます。
そして
「今のうちに色々な方向から勉強しましょう。それが何れ演奏にも繋がっていきますよ。」
と励ましてくださいます。
ありがたいことです。

私は、とにかく「弾くこと」が楽しいので、
普段は、曲を練習することや仕上げることを優先させてしまいがちです。
本当はもっと他のことにも目を向けて、
じっくりと音楽と向き合う気持ちの余裕が持てると良いのですが・・・

でも、弾けない時期に一旦立ち止まったことで、
「弾くこと」以外にも目を向けることができました。
(そういえば、突発性難聴になったときもそうでした。)


思うように弾けない状態にもかかわらず、
レッスンも家でのおさらいもワクワクしながら取り組んでいます。
そこから次々と興味が広がり、自分なりに調べたり試してみたり。
新しい世界に足を踏み入れたような気持ちです。

腱鞘炎が治った後には、どんな風に演奏が変わるのかな?
ちょっと楽しみです。


スポンサーサイト

コメント
腱鞘炎の具合いは如何ですか?

実は私は頸椎ヘルニアに悩まされています。
昨年9月に初めてかかり、3月に再発。
今回は前回程の激痛でないかわりに、痛みがずっと続いてて…
段々不安になって来ちゃいました。
つい悪い方に考えちゃって…
骨転移の心配が!?

主治医に相談に行こうかどうか…

悩み事相談みたいなコメントですみません。
【2015/04/14 22:07】 | ノンノン #- | [edit]
ノンノンさん、こんにちは。腱鞘炎は一進一退です。
お料理や洗濯、片付け物など、何をするにも手を使うので、
安静に保つことは難しいです。
なかなか完治には至りませんが、これ以上悪化しないように気を付けようと思います。

> 実は私は頸椎ヘルニアに悩まされています。
腰も辛いですね。
私も肩やひざや腰や・・・日替わりであちこち痛くなり、湿布薬が手放せません^^;

> つい悪い方に考えちゃって…
その気持ち、わかりますよ。
私もどこか痛むたびに、病気のことが頭をよぎります。
今かかっている整形外科のクリニックでは、先生に病気の事も伝えてあるので、
その都度レントゲンを撮って、転移が無いことを確認して頂いています。
【2015/04/15 17:13】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
早速にありがとうございます!
心配ばかりしていないで、きちんと検査をして貰えばいいんですよね!
参考になりました。
心配ばかりしている自分にイヤになったりしてたのですが、心配になるのって普通なんですよね?!
心強いです!

【2015/04/15 18:38】 | ノンノン #- | [edit]
そうそう、私たちのような病気を経験した人達にとって、
心配になるのは当たり前のことなんですよね!
不安になったり安心したりを繰り返しながらも
日々の生活に楽しみを見つけて、
月日を重ねていけたら良いですね♪
【2015/04/18 17:24】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
smile**さん、こんにちは。

使いながら治す、は気をつかい続けるものですよね・・・
小さな心労も重なっていらっしゃるのではないでしょうか。

思う様に手が使えない不便さや
他の部位へのしわ寄せに加え、
安静にしすぎず、使いすぎずの優等生バランスを
取り続けること・・・
本当に大変ですよね。改めてお見舞い申し上げます。

そんな中でも、様々な視点からの充実のレッスンで
ワクワクと楽しんでいらっしゃるのですね!
先生とご一緒にワクワクしてるうちに、少しずつよくなり、
気付いたら治っていた!になると確信しています。

私も、あっちこっちと勉強する日々です。
時に落ち込んだりしつつですが、やっぱりこれしかないのだし、と思います。
ワクワク仲間でいさせて下さいね!
【2015/04/22 13:13】 | しぶかう #oUPgpoCM | [edit]
しぶかうさん、コメントありがとうございます。

> 使いながら治す、は気をつかい続けるものですよね・・・
> 小さな心労も重なっていらっしゃるのではないでしょうか。
今の心境を理解していただけて感激です。しぶかうさんも以前、手を傷めたことがおありでしたね。辛い思いをされたのですね。

> 思う様に手が使えない不便さや他の部位へのしわ寄せに加え、
> 安静にしすぎず、使いすぎずの優等生バランスを取り続けること・・・
> 本当に大変ですよね
実は私、「安静にし過ぎて」しまいました。^^;先日リハビリのスタッフの方から、そのことを指摘されました。安静にしすぎると患部以外が弱ってしまい、腕の筋肉が落ちたり腱が固くなってしまうそうですね。確かに先生も「夜だけ患部の安静を保てば良い。」と仰っていたのですが、心配性の私は右腕全体を甘やかしてしまいました。反省です(笑)
その甘やかしてしまった部分へのストレッチの仕方を教わったので、家で少しずつやろうと思います。

>時に落ち込んだりしつつですが、やっぱりこれしかないのだし、と思います。
>ワクワク仲間でいさせて下さいね!
はい、もちろんです(^^)こつこつとお勉強されているしぶかうさんの姿に、私も「たとえゆっくりペースでも、ピアノを続けていこう」と思いを新たにしました。お互いに悩んだり立ち止まったりしながらも、時々ご褒美のようにやって来る「ワクワク」を楽しみに、進んでいきましょうね♪
【2015/04/22 16:19】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/273-1db21150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。