タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その2)

2015.08.19(15:59)

前回の記事「清里高原~北八ヶ岳へドライブ(その1)」の続編です。


白駒の池をあとにして、途中からビーナスラインを走り、
北八ヶ岳ロープウェイへと向かいました。

北八ヶ岳ロープウェイは
標高1,771mの山麓駅と標高2,237mの山頂駅を結ぶ大型のロープウェイで、
定員はなんと100人だそうです。
「満員だったら、ちょっと怖いかも・・・」と思いながら、山麓駅に到着しました。
でも、もう午後3時近かった為か比較的空いていたので、
安心して乗ることができました。

1439285959892 -1



片道約7分の間に見られる風景は壮大です。
標高が上がるに連れて眼下に広がる木々の様子も変化していくので、見ていて飽きません。

山頂駅に到着すると、ひんやりとした空気が漂っていました。
山麓駅とは明らかに気温が違います。
目の前には坪庭探勝路が広がっています。

木道を歩き、坂道を登り・・・足元には高山植物が可憐な花を咲かせています。
振り返ると、さっき降り立った山頂駅が遥か彼方に。

1439286043483 -1



更に登るうちに霧が流れてきました。
霧の広がるスピードが早くて驚きましたが、
私たちの向かう方向とは違う方へ流れていったので、
目の前には再び晴れ間が広がりました。

1439285975582 -1



上の方に進むにつれ溶岩やハイマツが見られたりと、表情が変わって行くので、
楽しみながら歩を進めることが出来ました。

1439286059862 -1

案内図には「1周約30分」と書かれていますが、
時々立ち止まって風景を眺めたり、写真を撮ったりしながら、
時間をかけてゆっくり廻るのも良いな、と思いました。



ガイドブックには、
「白駒の苔の森」や「坪庭探勝路」の道はそれほどきついコースではない、
と書かれていたので、スニーカーで出かけました。
でも石がごろごろしていたり起伏のある道もあるので、足の裏が疲れました。
(日頃の運動不足も手伝って・・・かも知れませんね(笑))

やはり自然の中を散策するのは、トレッキングシューズの方が良いですね。
しっかりとした造りのトレッキングシューズが欲しくなりました。
アウトドアショップの店員さんに、私の足に合うものを選んで貰おうと思います。



白駒の池も北八ヶ岳ロープウェイも紅葉の名所です。
「秋になったらトレッキングシューズを履いて、もう1度来ようね。」と
主人と話しながら帰途につきました。

夏の自然を満喫した、良い1日でした。


スポンサーサイト

コメント
smile**さん  こんにちは。
夏山を満喫の、素敵なドライブだったのですね!
緑色がとてもきれいですね。
実物はもっと目にあざやかだったことでしょう。

ソフトクリームもきのこそばも、とても美味しそうです。
ご主人との楽しい時間が想像されました(^^)

トレッキングシューズがあれば
次回がさらに楽しめそうですね〜。
買ってから行くまでが、また楽しみになるんですよね。

それにしても、定員100名はすごい!
【2015/08/20 10:27】 | しぶかう #6XGrrLw2 | [edit]
しぶかうさん、こんにちは。

仰るとおり、実物の緑は更に鮮やかでした。
木々の種類によって、明るい黄緑から深い緑まで多岐にわたり、
それがパッチワークのような模様を浮かび上がらせていました。

> トレッキングシューズがあれば次回がさらに楽しめそうですね〜。
> 買ってから行くまでが、また楽しみになるんですよね。
そうですね~。最近は近場の自然に富んだ場所にも、散策路が整備されていますね。
先ずは手軽なコースから楽しみたいと思います。

> それにしても、定員100名はすごい!
私が乗ったときは20名位だったので、
各々、窓際に立って風景を眺めることができました。
100名乗ったら、真ん中の人たちは外の景色がが見えるのかしら・・・?!
【2015/08/20 15:28】 | smile** #2KLS3XHY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://smileknitting.blog29.fc2.com/tb.php/280-26954405
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。