タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

五線ノートで楽典のおさらい

2015.10.21(17:46)

久しぶりに、ピアノのレッスンについての記事です。


最近は「弾くこと」と並行して、楽典を少しずつ学んでいます。
以前、「基礎的な和声について学びたい」と先生にお話をしたことがあり、
その事を先生が覚えていてくださったようです。

毎回、調性、長音階と短音階、和音の機能、コード、など
1つずつテーマを決めて説明してくださいます。
初めて学ぶことばかりなので、先ずは「入門編」として
ごく初歩的なことにポイントを絞ってのレッスンです。

教わったことをノートにまとめるうえで五線ノートが有ると便利だなと思い、
どんなものが使いやすいか先生に相談してみました。

先生が紹介してくださったのが、
こちらの「おんがくノート(5だん)」音楽之友社です。
B5サイズよりも少しだけ大きめの横長のもので、
1ページに五線が5段書かれています。
(他にも1段から6段まであるようで、それぞれ表紙の色が違います。)

gakufubin_g0044017.jpg

「もっと段数のある縦長の物もありますが、
初めて使うことや、音符の他に色々書き込むことを考えると、
これくらいが使いやすいのでは?」と実物を見せてくださいました。
子供の生徒さんたちもこれを使っているようです。

そこで早速、同じものを購入しました。


実際に使ってみると、
紙質が良いので何度も書いたり消したりしてもヨレヨレにならず、
音符も文字も大きく書けるので老眼にも優しいです(笑)

レッスンで教わったことを、家でこのノートにまとめています。
更に、以前買った楽典入門の本を見て、関連することを書き加えます。

また先日はふと思い立ち、
家で簡単な童謡のメロディーを五線に書き、その上にコードや機能を書き込んでから、
下の段に自分で考えた伴奏を書く、ということをしてみました。

翌週、出来上がったものを先生に見て頂いたところ、
それを題材にして、色々な伴奏のつけ方を教えてくださいました。
また、
「この(童謡の)メロディーを移調して書いてみると、勉強になりますよ。
 最初は調号1つから始めて、順に増やしていくと良いですよ。」と
アドバイスをくださいました。

このノートを用意したことで、どんどん世界が広がり、 楽しさ倍増です。
時々ノートを開いては、今までにまとめたページを眺めたり、
教わったことを「今弾いている曲」に当てはめて考えてみたりします。

大人になってからの勉強は、自分の興味のあることを自分のペースでするので、
こんなに楽しいのでしょうね。


「今は練習している曲も楽典も、
 色々な方向から広く浅く学んでいるという感じがすると思いますが、
 これが必ず後々の演奏や曲の理解に繋がっていきますよ。」と先生が仰いました。

自分でも同様のことをおぼろ気ながら感じていたところだったので、嬉しかったです。
今、学んでいることはどれも初歩的なことですが、
それがピアノを続けるうえでの大切な土台になってくれるのでは・・・と思うのです。

50代の私は、色々な場面で理解力や記憶力の衰えを痛感することが増えてきました。
五線ノートに書いた事柄も、中々覚えられなくて、何度もノートを見返します。
「あれはどのページに書いたんだっけ?」なんて、探すこともたびたび・・・(笑)
それでも、今まで知らなかったことを学ぶのは新鮮でワクワクします。

このようなレッスンをしてくださる先生には、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもマイペースで楽しく学んでいこうと思います。



ピアノ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

姪からのプレゼント

2015.10.07(19:50)

誕生日の数日後、宅急便が届きました。

差出人の欄には姪の名前が。
ウキウキしながら開けてみると、こんなに素敵なストールが出てきました。
きれいな色に目がくぎ付け。私の大好きな色です。

P1013872 -1



きっと仕事が休みの日に買い物に出掛け、私の誕生日プレゼントにと、
選んでくれたのでしょう。
その心遣いがとても嬉しくて、姪の事が愛おしく思えました(^^)

P1013881 -1



若い頃はこういう色やサーモンピンクなど
きれいな色の洋服やスカーフを好んで身に付けていました。
でも年を重ねるにつれ、落ち着いた色合いの服を選ぶようになりました。

数年前はグレーや焦げ茶色ばかり着ていたことも有ります。
気持ちが沈みがちだったことも影響していたのかな?

でもその後、気持ちが前向きになるにつれ、
また明るい色の服に目が向くようになりました。

年齢と共に肌の色がくすんできているので
今は顔映りの良い色を選ぶようにしています。
ラベンダーカラーや青みがかった紫などが映えるようです。

このストールも顔の下に当ててみたら、肌がパッと明るく見えました。
うん才くらい若返ったみたい(笑)

寒いのは苦手だけど、早くこのストールを使いたくて、晩秋が待ち遠しいです。



姪は介護の仕事に一生懸命取り組みながら、福祉関係の資格を取得し、
今は看護学校にも通っています。
看護師の資格をとったら、介護施設で入所者の方々の看護をするのだそうです。

明るくて面倒見がよく、頑張りやさんの姪。
家族や周囲の人たちにもちょっとしたプレゼントを贈っては
皆を幸せな気持ちにさせてくれます。

気配りのできる素敵なレディーになったね❤

今は勉強に仕事にとハードな生活を送っていますが、
からだに気をつけて、無事に卒業できることを願っています。



タイトル画像

月とうさぎ

2015.09.30(17:32)

9月27日は中秋の名月でしたね。
我が家からもきれいなお月さまを見ることができました。

P1013806 -1



時間が経つにつれて雲が現れ、お月さまはかくれんぼしたり、また姿を現したりで・・・
何度もベランダに出て空を眺めました。

P1013809 -1



この日のために選んだ和菓子は、ピンクの耳と赤い目が可愛いうさぎさん。
中身はしっとりとした白餡で、美味しかったです。
「お月見団子は買わなかったの?」と夫に聞かれましたが・・・
私はこの甘~いうさぎさんがいれば満足です(笑)

P1013818 -1



翌日、スーパームーンも見ることが出来ました。
オレンジ色がかった一回り大きなお月さまでしたが、私のカメラで撮った写真は・・・
あれ?!前日とほとんど変わりないですね~^^;

P1013834 -1

でも記念ですから。載せておきましょう(笑)



タイトル画像

今年も感謝~誕生日

2015.09.26(20:19)

昨日、誕生日を迎えました。
乳がんの手術を受けてからは、
誕生日を迎えることが、とても嬉しく感じられるようになりました。

平凡な毎日をさり気なく過ごせることのありがたさ。
一年、また一年と、歳を重ねていくことの尊さ。

シルバーウイークに、一足早く夫に誕生日を祝って貰ったので、
昨日の朝は、誕生日当日であることをすっかり忘れていました。

姉から届いた「おめでとうメール」に
「あっ、今日は誕生日!」と思い出した次第です(笑)
お友達からはプレゼントが届き、夜には母から「おめでとう」と電話があり、
嬉しさが次々やって来ました。
今年も無事に誕生日を迎えられたことに感謝しました。

今年も腱鞘炎に加え、腰やひざなどあちこちに痛みを感じる日々で、
その度にちょっとブルーになりますが、
大好きなピアノを弾く為にも、少しずつ体のメンテナンスを心がけていこうと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お友達からのプレゼントには、
温かいメッセージの綴られたカードと手紙が添えられていました。

P1013742 -1

大きな瓶は、自家製ブルーベリージャム。
ご主人はブルーベリーの栽培がお得意。今年は豊作だったそうです。
それを奥様がジャムにする・・・素敵なご夫婦です。

小さな瓶は、一粒栗の入ったチョコ味のプリン。
ゆっくり味わいながら、贅沢なひと時を楽しみました。

大好きなROOTOTEのバッグは「ウォーキングのお供にどうぞ。」とのメッセージが。



バッグにはさり気なく、グランドピアノのストラップが付けられていて感激。

P1013770 -1



見れば見るほど愛らしい。

P1013785 -1



そしてバッグの中から出てきたのは、「ショパンのパン」!(パンの缶詰です。)
大受けしました(笑)
備蓄食としても注目されているパンの缶詰ですが、
こんなに楽しいパッケージもあるのですね。
暫くピアノのお部屋に飾って、眺めようと思います(^^)

P1013797 -1

私の好きなもの、好きなことを思い浮かべながら、一品一品選んでくれた
友人の心遣いがとても嬉しく思えました。
私よりもお若い友人ですが、時々届くメールや手紙は優しさとユーモアにあふれ、
笑わせてもらったり、元気を頂いたりしています。

私もこんなふうに相手のことを気遣った贈り物ができるような
「素敵なおばさん」になれたらいいな、とあらためて思いました(^^)



タイトル画像

元気いっぱい、夏の花々

2015.08.28(19:20)

厳しい暑さも一段落.。と、ほっと一息ついていたら・・・
「涼しさ」を通り越して「肌寒さ」が押し寄せてきて、からだが戸惑っています。
この夏の疲れが一気に出て、バテぎみです。

それにひきかえ、ベランダの花々は元気いっぱい!
お盆休みの猛暑日に、「記念に」と 主人が写真を撮ってくれました。

ハイビスカスは今年の暑さを味方にして、例年にない勢いでつぼみをつけています。
毎日2~3個ずつ花を咲かせるので、朝起きてカーテンを開けるのが楽しみです。

DSC_1216 -1



日々草もつぼみが次々と現れます。
「夏桜」という名前と優しいサーモンピンクにひかれ購入しました。
中央には白のぼかしが入っています。

DSC_1222 -1



純白の日々草は清楚で控えめ。
でも、存在感はあるんですよね。

DSC_1225 -1



マリーゴールドのレモンイエローが夏らしさを演出してくれます。
この色が加わると、他の花々も華やいで見えます。

DSC_1227 -1



こんなふうに写すと、狭いベランダも少し広く感じられます(笑)
バジルも伸びる伸びる。
摘んではカプレーゼにして食べ、摘んではミネストローネに入れ、
夏の香りとほろ苦さを満喫しました。

P1013727 -1


2週間経った今も花々は元気です。
これから涼しくなるにつれ花は小ぶりになっていきますが、
その分 色が冴え、真夏とは違った姿を見せてくれます。
そんなところからも季節の移り変わりを感じることができるので、
お花育ては楽しみです。

炎天下で花の写真を撮ってくれた夫に感謝です。
(ちなみに、私は家の中から「指示だし役」・・・でした(笑))



  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 五線ノートで楽典のおさらい(10/21)
  3. 姪からのプレゼント(10/07)
  4. 月とうさぎ(09/30)
  5. 今年も感謝~誕生日(09/26)
  6. 元気いっぱい、夏の花々(08/28)
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。